この小平の片隅で。

小平市
03 /20 2018
一橋学園   なにわや


キッチンこばやしでオムったあと、そのまま並びのこちらへ。
ポーズ焼き、とやらがあるのですよ、こちらに( ̄▽ ̄)
いやあ、、、素晴らしき風情!!


2017一橋学園界隈 (39)

昭和だ、河井が産まれる前から在ったであろう昭和だ。
暫し外観を愛で、
11:45訪店。


2017一橋学園界隈 (40)

ほう、色々あるんだ、ポーズ焼き・・・
んー、

元気を貰うとしよう(^_−)−☆
「元気ポーズ(130円)」をオーダーすると、おっちゃん、
「すぐ食べますか」
「食べます」

手渡しされました。
おお、熱々だヽ(´▽`)/


2017一橋学園界隈 (41)

いや、熱いな・・・熱つつつつつ
オタオタしながら素早く写真に収めて、

ではでは早速。

おお!!
これは、お好み焼きだわな。
先日いただいたオムライス鯛焼きと同様の、
いやそれより一歩先んじた進化を、お好み焼きは果たしていたのだな、この小平の片隅で・・・。


2017一橋学園界隈 (42)

火の通りは外カリッ、内トロっと、絶妙。
具はメニュー通り豚肉、舞茸、マヨネーズ。
で、しっかりと入っておりますよー!
舞茸の風味をしっかりと感じる味わい、ケチケチしてないね(^_−)−☆

外に塗られたお好み焼きソースが甘旨で良し。
マヨネーズって、もはや魔法だよな( ̄▽ ̄)

砂漠に生きるトカゲの足みたいな手付きで、
7秒間隔で持ち替えながら半分ほど食べたところで、ようやく熱さも落ち着きました。
瞬殺。

親愛なるマイレビュアー、calory2さんのレビューによれば、
ポーズ焼きの名前の由来は、豚がポーズを取った様な形だったからだそうですが、
もはやその面影は無く凹凸無し。
豊満なブリトー、いや、豊満な春巻き、あるいは豊満な渡辺直美にしか見えませんでしたね。

130円にしてはボリュームあり。
これをコンビニで出したならば200〜250円は取るでしょうな、つまりはお安い。

きっと長い間、団地に住む子供達の食欲を満たしてきたのでしょうな。
小平浴場や先日訪れた松華、さっきオムったコバヤシもそうですが、街と共に生きてきたお店。
街の歴史を感じるファーストフード。
東村山のひの食堂もそうですが、小さな歴史遺産だと思うな。

接客は、おっちゃんが素朴。
あ、手が汚れるのがダメな方は持ち帰りでいただくと吉と出るでしょう。
一応包装は付いてくるのですが・・・


願わくば、いつまでも、いついつまでも、その場所に在って欲しいなあ。
そんな事を思いながら一橋学園駅へと、
両手からソースの匂いを漂わせながら歩く河井なのでした(自分、不器用ですから・・・)。


つづく。


食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:甘味処 | 一橋学園駅鷹の台駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ