【オムの細道:350】 オムライス、来たるべきもの。

朝霞市
01 /16 2018
朝霞   鯛吉


50軒ごとのキリ番オムは、ちょっと変わったオムを紹介する事にしておりまして・・・


2017朝霞 (22)

バスキ屋で焼きそばをいただいたあと、予定通りこちらへ向かいました。
鄙びた趣のマルエツへ入るとすぐにこちらが、


2017朝霞 (38)

ロッテリアの一角に間借りする様に在りました。


2017朝霞 (39)

まあ見た目通りなのですが、ロッテリア系列の鯛焼き屋さんでして、
とうとうオムライスが新しい形態へと進化を遂げた、


2017朝霞 (40)

と親愛なるマイレビュアー、ぽぱいさんよりお聞きして伺った次第。
訪店。

店員のお姉さんに「オムライス鯛焼き(190円)」をオーダー。


はい、
オムライス、ここまで来ましたよヽ(´▽`)/
こういうレビューは鮮度が重要、早めにUPすべきでしたが・・・
キリ番に選んだため、すんません、かなり遅れてしまいました(^_^;)

作り置いてあったようで、直ぐに竣工。
しっかりと保温されていたらしく、店員のお姉さん、
「熱いのでお気をつけ下さいね」
目の前のイートインでいただく事は伝えたのですが、丁寧に袋に入れて下さいました。
つまり直持ちがデンジャーな保温状態という事ですな分かりました((((;゚Д゚)))))))


2017朝霞 (41)

向かいのイートインへ向かい、席を確保。
BGMはチキチキバンバン・・・何故、この選曲なのだろう。
そういったところも含めて、レトロだ。
椅子やテーブルは新しめなのですが、そういう小物では変えられない雰囲気というか空気が、いとレトロ。

しばらくボンヤリと過ごして、そろそろ頃合いだろうかと袋を開けて取り出、

さず。


2017朝霞 (42)

うん、熱いね(^_^;)
もーちょい待とうか(^_^;)

6分後。


2017朝霞 (44)

お預けを食らった犬の気持ちがよく解るぜ。

ではでは。

先ずは、眺めてみよう。


2017朝霞 (43)

うむ、鯛焼きだ。
どう見ても鯛焼き以外の何者でもない、が


2017朝霞 (45)

尻尾の端に赤味が見えるな、恐らくはケチャップライス由来の赤でしょう。

尻尾から食らいつきます、ってえと・・・

オム、だな。
うん、これ、オムだよ( ̄▽ ̄)
皮は玉子、ですがそれほど風味は無く、つなぎが使われているかも。


2017朝霞 (46)

ライスはパラっとした炊き上がりでケチャップの効きは強くなく、
玉ねぎやブイヨン由来っぽい旨味を感じますが姿は見えず。
具はありませんが、チェダーチーズがかなり効いていますね!
この風味がグイグイと引っ張る展開。
これは食事というよりは間食に向いた味ですな。
瞬殺。

いやあ、
オムライスの新時代、到来!!
ですな。
ここ数年は、オムライ寿司とかじゃこしば漬けオム納豆チャーハンとかお好み焼き寄りなオムライスとか、
そんな変わったオムライスを見つけては進んで食べてきた河井ですが、
まさか鯛焼きがオムライスになるとは思ってもみませんでした( ̄▽ ̄)
まだまだオムライスの世界、深まっていきそうであります(^_−)−☆
そんな可能性を感じる事が出来たオムでした。


つづく。


食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 朝霞駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ