せいだのたまじ、ありますよ。&牛倉神社。

上野原市
01 /15 2018
上野原   和ぃ寿うどん


菓菓茶寮でオムとか信玄餅的なプリンとか色々いただいたあと、腹ごなしも兼ねて付近を散策。


2017上野原 (102)

日本ため池100選に選ばれたらしい月夜ケ池をぐるり向こう側へと回り、


2017上野原 (109)

月見寺とも呼ばれる保福寺を拝観したあとまた池へと戻り、
観水デッキのベンチに座って水面をぼんやりと眺めます。


さざ波。
まるで風に翻弄される鳥の群れの様だ。


2017上野原 (106)

そうか・・・
水面って、風も映すのか・・・・

とかなんとかボンヤリしていると、
胸の中に詰まっていたモヤモヤが、ストンと落ちた。
と同時に胃袋にも若干空きが出来た気がする( ̄▽ ̄)
で、BMしてはいなかったのですが、


2017上野原 (60)


先ほど看板を見かけて必訪な存在となっていたこちらへ向かいました。
12:45訪店。

テキサスブロンコな出で立ちのおやっさんがニコニコお出迎え。
強烈なインパクトオオォ((((;゚Д゚)))))))!!!「お好きな席へどうぞ」と言われたので奥の2人掛けテーブル席に座り、メニューを眺めます。
うどんがメインだな。あと天丼も推しているみたい。
うむ、軽く行こう。
「ぶっかけうどん並(490円)」を、
あと、
せいだのたまじ(150円)」をオーダー。
ふははは!!むしろこれがメインだったのだ( ̄▽ ̄)


2017上野原 (126)

せいだのたまじは上野原市の名物、
というか郷土料理ですな。

傾斜地で稲作に適さない棡原地区では江戸時代からジャガイモ栽培が盛んになりまして、
収穫された中でも小さなジャガイモを味噌ベースで煮詰めたものであります。
当時の代官、中井清太夫が飢饉対策のためにジャガイモを当地に伝えたそうで、
これにより窮状を救われた住民達はジャガイモを清太夫(せいだゆう)の名を取って「せいだ」と呼ぶようになったそうな。
多分「たまじ」は「玉じゃがいも」を略したものでしょう。

上野原を訪れるにあたり是非ともいただきたかったのですが、
棡原地区のふるさと長寿館くらいしか提供しているお店が見つからず、諦めていたのです・・・
そしたらこちらの店頭に「せいだのたまじ」って書いてあるじゃありませんか!!
この機を逃すワケにはいかなかったのであります。


2017上野原 (131)

2016年の8月にオープンしたという店内は真新しく、当然ながら清潔感あり。
テーブル席がメインですが、窓に沿ってカウンター席も設けられています。
客は半分くらいの入りで、常連っぽい老夫婦や学生っぽいお一人様男子、サラリーマン、地元民っぽい家族連れと様々な客層。
つか、どんどん混み始めてきましたよ(^_^;)

先にたまじ竣工。
小さめの球状のジャガイモが3個。

ではでは。


2017上野原 (132)

秩父名物の味噌ポテトみたいな甘いお味かと思いきや味噌はそれほど甘くはなく、香ばしい様な風味と旨味がありますな。
硬めに茹でられた小玉のジャガイモは里芋と似たサイズですが食感は左にあらず、硬いジャガイモのような、
って、ジャガイモだしな(^_^;)
味がよくしみていて素朴な美味しさ。
あー、こいつで酒呑みたいヽ(´▽`)/

10分でうどん竣工。
品の良い盛り付けですな。

ではでは。

2017上野原 (133)

ふむ、コシの強いうどんだな。
ねじれのある白い中太麺で、ギュムっと噛むと塩気と共に小麦の風味がふわあと立ちます。

上に乗るは海苔、鰹節、刻み葱、大根おろしで、大根おろしは辛味控えめなタイプかあ。
つゆは昆布系の甘味を感じますが強くは無くバランス良し。
温の方が楽しめそうかな。
食べ進めるうちに徐々にうどんに伸びを感じるようになってきました。

あら、満席だ。
さっさと退散するとしませうか。
勢いよく完食。


2017上野原 (134)

ボリュームは普通。まあ連食の果て、満腹であります(^_^;)
接客は、陰と陽、みたいな。
当たりならば満足できるでしょう。


2017上野原 (135)



2017上野原 (52)


このあと、牛倉神社へ。


2017上野原 (152)

延喜式には載っていないのですが、甲斐国風土記にその名が見える式外社。


2017上野原 (147)

2017上野原 (156)

敷地はなかなかに広く、樹々により昼なお暗し。
向かいの雀荘の年季の入ったモダンな佇まいも気になりました。以前はカフェーだったりしたのかも。

さて、旅も終わりに差し掛かってまいりました。
坂を下り、どんどん下り、


2017上野原 (161)


つづく。


食べログ グルメブログランキング





関連ランキング:うどん | 上野原駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ