旅の始まりを飾るに相応しいお店(&笑顔)だ。

八王子市
01 /13 2018
高尾   一言堂


あー、ダメだ。

もう、ダメだ、我慢出来ない・・・

この日は一日中家に居る予定だったのですが、


もう、何処かへ行かないと、ダメだ。

河井、ストレスがたまった時に旅行の計画を立てる癖がありまして。
今回の日帰り旅行は、そんなこんなで前々から練りに練られた計画の一つ。

弾かれた様に家を飛び出した河井、高尾で京王線から中央線に乗り換え、
る前に、以前から気になっていたこちらへ立ち寄ります。


2017上野原 (2)

こちら、JR高尾駅の北口改札脇に店舗があり、
改札の中からは売店、外からだとカフェとして利用出来るみたいですな。
河井は改札内からの利用となります。
9:05訪店。

左のショーケースにはおにぎり、右のショーケースにはパンが並んでおりますな。

河井の前にはママさんグループ・・・
漏れ聞く会話からして、何を買うのか全くまとまっていないなぁ・・・
しかも何人分買うのかも決まっていないぞ・・・
これは・・・長くなりそうだ・・・・・・・・・・


・・・5分後、ようやく河井のターン。
後ろにはもう7人並んでいます(^_^;)

まあ決める時間は5分もあった、じっくりと選ばせていただいた事に感謝しよう。
素早く
おにぎりセット(345円)」をオーダー。
これは「広島菜しそ漬け(175円)」と「鶏ごぼう(180円)」の2つのおにぎりがパック詰めされたもので、単品で買うより10円お安くなります(*゚ー゚)>テヘヘッ
税込み表記なのも嬉しかりけり。

なによりも、店員のお姉さんの笑顔が、素敵だ・・・
5分の待ち時間が帳消しになって余りある、千金の笑顔でありましたヽ(´▽`)/

発車待ちの車内でいただきます。

ではでは。


2017上野原 (7)

先ずは広島菜しそ漬けからいただこうか・・・ほう!!

お米が美味しいねぇ!流石は米屋が母体のお店だ( ̄ー ̄)ニヤリ
炊き上がりはやや硬めだが硬くはない。
一粒一粒を舌先で感じられる、そんな硬さ。

で、味付けは最低限だな。
まるで「米を味わえ」と仰っているみたいに控えめに効いた塩気と紫蘇の風味。
これが、意外と箸を進ませやがる。

で、

小さいながらも沢庵が2切れ付いてきましたよ( ̄▽ ̄)
おにぎりセットで正解だったな( ̄ー ̄)
沢庵も美味しいね(^_-)-☆

鶏ごぼうは品名通り、鶏肉と牛蒡の風味がしっかり効いていますな。
甘過ぎないのが河井好みだ(^_−)−☆
鴨がネギ背負ってやって来るよりも、鶏が牛蒡背負ってやって来た方が嬉しいな、河井は。
とか何とか思いつつ、瞬殺。

1個160〜180円とちょいお高めな価格帯ながらも、
コンビニのおにぎりに比べれば大きめなサイズだし、美味しいし。
ゆえに割高感は全く感じませんでしたね。

お姉さんのあの笑顔に見送られて出勤する事が出来る高尾在住のサラリーマン達が羨ましいなあ、
なんて思いながら、
1個で良かったな、
とこの先の連食の予定を心配しつつ、車窓はゆるゆると流れていき、
列車は相模湖駅を過ぎて、山梨県へ。


つづく。

食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:カフェ | 高尾駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ