FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《再訪》 【オムの細道:4】 南町団地住民のハレを演出してきたトンカツ屋でオム。

府中市
12 /30 2017
中河原   はなえだ屋


久々にこちらを訪れてみました。
5年振り、かあ・・・


20179 (123)

仕事を辞め、日本各地の郷土料理を巡りつつ、
この先どうやって食べログを続けていくか迷っていた河井、
何か核になるものが必要だという考えに至り、模索していた中で出会ったお店、
だった様に思う(゚- ゚ )
おお、こういうお店にもオムはあるんだ、って。
そう思った、様に思う(^_^;)
昨日の事は忘れた、明日の事はわからない。
が信条なので、5年も前の事ははっきり憶えていない、鳥並みの記憶力の河井であります(*゚ー゚)>テヘヘッ
でも、あの時に掛けたボタンが違っていたならば「オムの細道」ではなく、
「ビビっと来た!ビビンバ探訪」
だったかもしれないし、
「クレクレタコラ、クレタコライス」
だったかもしれないな( ̄▽ ̄)

13:05訪店。

店主が「いらっしゃい」とお出迎え。


20179 (124)

20179 (125)

渡されたメニューを見てみますと、思ったより洋食屋寄りなメニュー構成だな。
まぁ、河井のオーダーは決まっていますがね(^_-)-☆
オムライス(680円)」をオーダー。


20179 (126)


20179 (127)

先客は1人。常連さんらしく店主と中河原deepな会話で盛り上がっております、
お陰でリラックス出来ました。


20179 (128)

8分でサラダと同時にオム竣工。
パセリがなくなったな。

ではでは。

サラダはあっさりしたドレッシングが適量掛かったもの。
パサつきは無く鮮度も悪くないね。
これを瞬殺してオムへ向かいます。


20179 (129)

ライスは色合い鮮やかで、油分少なく非常にあっさりした味付け、
故に上に掛かったケチャップに存在意義がありますな。


20179 (130)

でも味が薄いワケではなくて軽い甘味と酸味の中に軽く旨味を感じますな。
炊き上がりは若干柔らかめだったからかやや色ムラあり、ちょい残念。

具は鶏肉のみとシンプルの極み。
ややパサつきがあるもののシコシコとした食感は愉し。
んでもってゴロゴロ入っているのは嬉しい(^_−)−☆

玉子はハードながら愉しめる程度の厚みあり。
しっとりフワリとした出来。


20179 (131)

中盤に差し掛かったところでアイスコーヒーがワイングラスで竣工。
それをいただいて、ご馳走様。

ボリュームは普通。
非常にシンプルなオムながら、サラダとアイスコーヒーが付いて680円ならば充分であります。
でも前回いただいたオムよりインパクトは薄いかな?
まぁ記憶は美化するものですから、そういうタイプのアレが作用しているのかもしれませんが。

恐らくはこちら、向かいに建つ南町団地に向けて開店したのでしょうな。
並びに建つ酒屋や郵便局、理髪店、医院もまたそういう用途があっての事でしょう。
以前は中華食堂や天ぷら屋も在ったのですが、ここ数年で姿を消してしまいました・・・
願わくばいつまでも、いついつまでも。

そう思いつつ、


つづく。




関連ランキング:定食・食堂 | 中河原駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。