狭間シリーズ:④ はなまるうどんと幸楽苑との狭間で。

八王子市
12 /30 2017
狭間   牛角 次男坊 イーアス高尾店


休んでいても、下書きは溜まる(^_^;)
その中でもオープンしてから日が浅いお店を早めにUPします。


この日は朝から上野原へ(その時のレビューはまたいずれ(^_^;))。
バスに揺られて県境を跨いで延喜式内社の巌楯尾神社を参拝し、
上野原名物の酒まんじゅうや「せいだのたまじ」、あんドーナツ、当然オムもいただくなど散々に食い散らかし、
歩きに歩いて・・・

の帰途、高尾で下車。
どうやらイーアス高尾、という大型ショッピングモールが出来たらしく、そちらへ向かう人が多いな・・・
うむ、行ってみよう(^_−)−☆


2017上野原 (219)

その影響か、京王線のガード下がヤバい事になっているな・・・
高尾名店街も心配だ・・・と思って見てみると、嗚呼!!!

もうバレンシアの風は吹かないのか(T ^ T)

足取り重くイーアス高尾へ向かうと・・・あら、

デカいねぇ!


2017上野原 (221)

ワクワクしながらレストラン街を覗いてみると、既視感。


2017上野原 (222)

2017上野原 (223)

・・・どこかで見かけたお店ばかりだ(^_^;)
蕎麦屋は、高いな。
ステーキは、入らないな。
回転寿司は、並んでいるな・・・
フードコートへ。


2017上野原 (224)

大地食堂も気になりましたが、空いていたこちらへ向かいました。
17:15訪店。


2017上野原 (225)

ネットで調べてみたら、こちら、牛角の系列ですな。
次男坊丼を推していますが、ちょいお高い999円。


2017上野原 (226)

「豚玉カルビ丼(680円)」をオーダーすると、
「734円です」
あ、税別っすか(^_^;)

ブルブル震えるアイツを受け取り、席を確保。
いやー、混んでるなあ・・・

なんで、次男坊なのだろう・・・
牛角が長男、って事だろうか・・・

とかボンヤリ考えているところに、
4分でブルブル。


2017上野原 (227)

豚玉カルビ丼は、帯広豚丼に生卵を乗っけた様なビジュアルですな。
with味噌汁。

ではでは。


2017上野原 (228)

帯広豚丼みたいなお味を予想していましたが、こちらは焼肉のたれ丼みたいな味わいも感じますな。
甘味がやや強めのさっぱり味。
熟成醤油が使われているとか何とからしいですが、醤油と熟成醤油との違いとやらは河井の舌では判りませんでした。
特に深み、といったものは感じず、醤油に色々足して到達した様なお味に感じます。
味付け的には鰻タレと焼肉のたれのいいとこ取りを狙ったものと思われますが、
河井的にはどちらかに大きく振り切って欲しいなぁ、って印象。
もしくは鰻タレ味と焼き肉のたれ味の2品目作っていただき、それを食べ比べてみたいですな。

肉はそこそこの厚みのある豚カルビが9枚くらい、焦げ目がついていてそれによる香ばしさが感じられるもの。
で、カルビゆえに結構な脂。
脂愛好家の河井にとってはどんと来い(゚Д゚)ゴルァ、な展開だ。
しかし、丼の縁に付いていた脂で手が汚れてしまったのはちょい萎えな展開、つまりは一進一退。

肉下(もしくは飯上)には海苔が敷かれていて、このアプローチはすた丼っぽいな。


2017上野原 (231)

温玉を割ると、まあ、円やかさは増すな。
飯量はそれほどでもないので、序盤に割ってしまった方がいいかもしれません。


2017上野原 (229)

味噌汁は貝っぽい風味。
完食。

連食の果てですから満腹にはなりましたが、見た目ほど飯量は多くなく、ボリュームはそれなりでした。


このフードコートには他にサーティワン、サブウェイ、リンガーハット、大地食堂、幸楽苑、はなまるうどん。
この中では次男坊丼999円+税を推しているこちらが最も高級な印象。
しかし牛角という名前に高級感はあるや否や。

それに1000円いかない、
と思っていたら税別で1000円超えました、って体験が一番ガッカリするんですわ。
河井はこれを妖怪「千円またぎ」の仕業と捉えていますが、
一度そういう体験をしちゃったお店には、リピートしにくいと思うんだなあ。

特に、お店の両脇がはなまるうどんと幸楽苑なんだよなぁ・・・
これは不可抗力なんだろうけれど・・・
まだまだ実験段階なのでしょうから、これからどんどん改良を重ね、強く逞しく成長していただきたいですな。
面白そうなコンテンツですし。


2017上野原 (230)

なお新店舗ゆえサービスの評価は控え、またやや甘めの評価となっていること、ご了承くださいませ。


いやぁ・・・今日は旧上野原宿界隈を上ったり下りたり、結構歩いたなぁ。
その上イーアスからの帰り道も、地図上は高尾より近いと感じた狭間駅、上り坂&階段&迂回の3連コンボが発動して疲れた身体に追い打ち。
帰りの電車の中で爆睡してしまい、2駅乗り過ごした河井なのでした。




関連ランキング:牛丼 | 狭間駅高尾駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ