FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オムの細道:344】 タコライス屋でオム。

世田谷区
12 /28 2017
下高井戸   タコライス カフェ プルポ


松屋でプレミアムじゃない、故に東京ではレアな牛めしをいただいた後、通りを西へ。
学生街らしく、この時期(2017.8月のレビューです)は長期休業しているお店が多いですな。
日吉の白鳥もそうだったっけ・・・
密かに狙っていた鯛焼き屋も夏期休暇だ(*゚ー゚)>テヘヘッ
こちらは・・・


2017下高井戸 (12)


2017下高井戸 (13)

営業していました( ̄ー ̄)ニヤリ
13:45訪店。

お姉さん2人がお出迎え。
「お好きな席へどうぞ」と言っていただけたのでありがたく2人掛けテーブル席に座り、メニューを眺めます。
狙いはオムタコライスだったのですが、ノーマルなオムライスもあるのか・・・
・・・つーか、エビとアボカドのオムライス・・・だと!??
うわ、こっちも気になる・・・つかそっちが気になる(^_^;)
うーーーーーーーーーーーん、

両膝をワシっと掴み、前傾姿勢。
盤面を睨み付ける棋士のごとく、メニューとにらめっこし始めます。
・・・・10秒・・・・・・20秒、1、2、3・・・・

河井継之助四段、1回目の考慮時間に入りました・・・・・・・

・・・・うむ、
写真付きで紹介されているメニューの方が自信アリ、と見た(-_☆)キラーン
勢いよく顔を上げ厨房の方を向くと、
み、見られていましたああああああああ( ̄◇ ̄;)!!!
お恥ずかしいいいい(^_^;)

オムタコライス(700円)」をオーダー。
サルサソースの辛さを効かせるか控えるか訊かれたので、効かせるようお願いして店内を見渡します。


2017下高井戸 (20)

いやー、オサレでんな\(^o^)/
左の壁に沿ってカウンター席が奥へと延び、右にはテーブル席が並び、厨房は奥。
動線が広く取られているからかゆったりした開放感があり、オサレに免疫が無い河井でも落ち着けます。

客は時間も時間なのでまばらでしたが学生が多いですな。
後期が始まればまた客の入りも違って来るのでしょう。
男女比は半々で、年配の女性のお一人様もいらっしゃいますな。


2017下高井戸 (21)

5分で竣工。
木製の楕円皿の上にふわとろオム、傍にレタスという布陣。
オムタコライス、という形態のオムは吉祥寺のハモニカ・クイナで体験済みですが、さてさてこちらのはどうでしょう?

ではでは。


2017下高井戸 (22)

2017下高井戸 (25)

ミートはかなりジューシーに煮込まれていて、塊肉も入っていますね、意外と肉肉しいぞ( ̄▽ ̄)


2017下高井戸 (24)

サルサソースにはピクルスがゴロゴロと入っていて、辛さはちゃんと感じられるもののピリ辛程度。
ライスの炊き上がり良し。


2017下高井戸 (26)

玉子はスクランブルエッグの様なふわとろ。
チーズは最低限の入りで、肉肉しいコク旨味とサルサソースのピリ辛酸味で飯を喰らい、玉子がマイルドにまとめる展開ですな。


2017下高井戸 (23)

傍に添えられたレタスはやや少なめですが、赤パプリカが彩り良し。
瞬殺。

ボリュームは普通でしたが、肉がゴロゴロ入っていたのは嬉しいところ。
あっさりしたオムタコでしたね、優しいお味。
ハモニカ・クイナのオムよりも、何というか、手作り感みたいなものを感じましたし、
玉子のふわとろ具合も宜しく、その存在にも意味を感じました。
ドリンクが100〜250円で付けられるので、使い方次第によってはお得感が増すと思われます。

店を出る時に
「ありがとうございました」
の後に、
「お気をつけてどうぞ」
の一言が、何だかいい。何だか嬉しい。
ほんのちょっとの事で、客の満足度って変わるよね。

さて、じゃあ渡辺美里ゆかりのかき氷でもいただくとするか( ̄ー ̄)


つづく。




関連ランキング:メキシコ料理 | 下高井戸駅桜上水駅松原駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。