FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満州のタッチパネル、初遭遇。

府中市
12 /28 2017
中河原   ぎょうざの満洲


オープン前から気になっていたお店でしたが、職場の近くで普段遣いしているのをオフでいただく、
ってなかなか気乗りしなくって(^_^;)

しかしとうとう満洲が府中まで南進してきた訳ですから、
府中レビュアーとしてはレビューしないワケにはいかないだろうと(`・ω・´)


201710 (291)

さて満洲、ご存知の方も多いでしょうが、一応、紹介をば。

所沢市で産声を上げたぎょうざの満州、主に埼玉県を中心に店舗展開しているお店であります。
店舗は全て直営。
長らく中央線の南には無かったのですが近年ようやく進出を果たし、関西進出も果たすなどじわじわと勢力を広げつつありますな。
その特徴は、全て自家製。
餃子や惣菜、ラーメンの麺、スープ、タレなど自社工場で作られ、各店舗へ配送されています。
あと、各店毎に「特売日」が設けられていて、餃子やうどんなど格安で販売されているのも特徴でしょう。
因みに店名は創業者のお兄さんが満州からの復員兵で、中華屋を開くにあたり兄から聞かされていた満州の餃子の話が浮かんだ、
というのがその由来。
満洲里、満洲飯店と店名を変えたのち、今の店名に落ち着きました。
社歌は「わたしたちには夢がある」。

19:25訪店。

中央の対面カウンター席に座り、メニ・・・・・なっ!???







201710 (292)

タッチパネルだよ∑(゚Д゚)!!!
やっぺ、満洲の最先端技術を今、俺は体感しているのか( ̄▽ ̄)
急激に昂ぶるテンション(安上がりだな河井


201710 (293)

えーい、餃子も付けちゃえヽ(´▽`)/
「やみつき丼と餃子(745円)」をオーダーして店内を見渡します。


201710 (294)

当然ながら真新しい店内は、中々に盛況。
家族連れや年配客が多く見受けられますな。
しかし、活気あるね。
店員さんは大きくエコーを返して動きも機敏。
こんな満洲もあるのか(失礼)・・・


201710 (298)

10分で竣工。

ではでは。


201710 (296)

先ずはやみつき丼から攻めるとしよう。
やみつき丼は、中華丼の具材の数割を豆腐に置き換え、ピリ辛風味にしたもの。
中華丼よりリーズナブルなので、河井はメニューね加わった当時から病み付いております(^_^;)
こちらのお店のは、片栗粉がダマになって具の一種と化している事も無く、
筍や人参も半生ではなくちゃんと火が通っていて、オイリーでもない。
ちゃんと作られていますな( ̄ー ̄)


201710 (299)

餃子は日高屋よりもニンニクが効いていて肉汁は少なめ。
もーちょい焦げ目が付いてパリパリした方が好みですが、破れ無し。

完食。

店員さんは活気あり、動きもキビキビしていて好感、
ですが、荷物置きのカゴは手で整頓していただきたいところ。
客は手で触るものだからさぁ、ご注意くだされ。

なおサービスの評価は控え、全体的にやや甘めの評価となっております事、ご承知くださいませ。




関連ランキング:餃子 | 中河原駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。