8月のsad songs。

川崎市中原区
12 /28 2017
武蔵小杉   モニカ


研修終わって武蔵小杉。

しぶそばで軽くかき揚げ蕎麦をやっつけて・・・
うーむ、時間までまだまだあるな。
アイスコーヒーでもいただいて時間を潰そうと食べログを検索して、こちらへ向かう事にしました。
裏通りにあるのかと勝手に思い込んだ末、ちょいとアヤシイ通りをやり過ごす事になった後、
大通り側に出たらこちらの看板が見えました。
16:50訪店。

よく声の通るおばちゃんが「いらっしゃいませー」。
中程のテーブル席に座り、メニューノールックで「アイスコーヒー(?円)」をオーダーして店内を見渡します。


2017no8 (145)

2017no8 (146)


ソロピアノが奏でるイージーリスニング流れる店内は純喫茶然とした、年季をそこそこ感じさせるもの。
清潔感はあり、よく手入れされている印象。
キャパはそれほど無く、レイアウトは府中のコロラドに似た感じ。
右に厨房があり、面してI字カウンター、通路を挟んでテーブルが数卓。
先客はマダムのお一人様。

エアコンは効き過ぎない感じで、真夏(2017.8月のレビューです)の熱気に火照ったカラダがゆるゆると冷まされていきます。

2分で竣工。
「お待たせいたしました」
多分カラオケ、お上手だろうなあ、いい声だわ(^_-)-☆


2017no8 (148)

結構たっぷりやねヽ(´▽`)/
使っていないのでミルクかどうかは判りませんが、小さなカップに入ったコーヒーフレッシュじゃなくて専用の容器に入っているのは好感。


2017no8 (149)

アイスコーヒーはコクのある苦味控えめなスッキリ系。
でも薄くはない。そしてボリュームあり。
ゆえに小一時間、チビチビといただく事が出来ました。

接客は適度に放って貰っている感じ。
これね、(何度も書いているかもしれませんが)なかなか体現出来るもんじゃありませんよ(`・ω・´)キリッ
変にピリピリしていたり、また弛みきっていたり、もしくは距離が近すぎたり(それが正解な時もあるけれど)。
そういうお店にたくさん出会ってきましたが、だからこそ、こういう「絶妙な距離感」、ありがたい。


2017no8 (147)

ちなみにアイスコーヒーの値段は失念してしまいましたが、そんなにはお高く無かった記憶があります。
あとちなみにタイトルは吉川晃司インスパイアで、特にsadではなかった事、付記しておきます。




関連ランキング:喫茶店 | 武蔵小杉駅新丸子駅向河原駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ