FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のカレーカツ丼。

国分寺市
12 /28 2017
国分寺 名代 富士そば


その入りにくくさから何度も入口で諦めていたはばかーる、
今日こそは(`・ω・´)!!!

とか思って国分寺駅へ降り立ちましたが・・・
あら、替え玉1回無料か(゚‐゚*)


20177 (171)

と、一竜の前で立ち止まり、
で、入ったのはこちら。



ま、よくある展開です(^_^;)
18:20訪店。

券売機にて「カレーかつ丼セット〖そば〗(770円)」の食券を購入。
「めしばな刑事タチバナ」で紹介されていたのを読んでから、長らく気になっていたメニューであります( ̄ー ̄)
威勢の良い兄ちゃんに食券を渡して中程の対面カウンター席を確保して座り、店内を見渡します。


20177 (172)

20177 (173)

まだ真新しさ残る店内はほぼ満席。
客層は男性率高めですが、若いカップルやおばちゃんも居ますね。
誰でも気軽に入れる雰囲気ですな。

2分で竣工。受け取りに向かいます。


20177 (174)

ふむ、丼ではなく深底の平皿での提供。
んでもって箸ではなくスプーン・・・

これさぁ、
カツ丼よりはカレーライス寄りなアプローチだよな。
カレーかつ丼、じゃなくて、かつ丼カレーと呼ぶべきじゃないのかな・・・いや、丼でもないよなあ。だからカレーライス、かつ丼のアタマトッピングと呼(ry

ではでは。


20177 (175)

20177 (177)

蕎麦はよく締められていますね。
たまに「お!なかなかいけるじゃん!」って思う事がある富士そばですが、今回はそこまでではなかったか。
瞬殺。

さて、


20177 (176)

・・・うむ、
これは、思っていた以上に・・・


まんま、だ。

そのまんま、見た目通り。
カレーライスにカツ丼のアタマを乗せたお味だ(´ー`)
味の薄い、とろとろの玉子の部分はカレーと合うっちゃあ合うけれど、
割り下をたっぷり含んだカツの衣はカレーとカツ丼が龍虎相打つみたいな様相で不穏な気配。

しかし、
食べ終わる頃には・・・

なんだかアリな感じに・・・

またリピしたくなる様な気になっている自分が怖い(^_^;)
肉は富士そばクオリティ。
ご飯の炊き上がりはまずまず。
完食。

先述した通り、
「カツ丼のアタマトッピングのカレー」ってなお味、想定内。
なんだけど、ハマる要素はありますな(^_^;)
ただ、CP面では安くもないわなあ、って(^_^;)

接客は威勢よし、お見送りのコールもいただきました。

昔の富士そばは場末感があって、それがまた良くも悪くも「味」となっていたものですが、
今はもう洗練されてしまって(BGMは変わらず歌謡曲ですが)、
若いカップルでも気兼ねなく立ち寄れるお店になりましたね。

そこに一抹の寂しさも感じますが、まあ味も雰囲気も前よりはマシになっているし、
進化した、と捉えるべきでしょうな。

なお、オープンして間もないので評価はやや甘めとなっている事、ご承知くださいませ。
因みにいつもはサービスの評価も控えるところなのですが、
悪くはなかったので評価に加えております事、併せてご承知くださいませ。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 国分寺駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。