アスタまにあ〜な:②。

西東京市
06 /29 2015
田無  東秀


2015.2訪問

うーん、

決まらない( -_-)
何を喰らうべきか、決まらない( -_-)
こういう時は、「取りあえず」なアスタに入ってしまおぅ。

うーーん、

決まらな(ry
巡って巡って最後のお店がこちらでした。
店員さんの「いらっしゃいませどーぞー」
の声にじりじりと引きずられる形で、
14:55来店。

ランチは15時までだからまだ間に合うな(^_^;)
でも、食指が動かない(゚- ゚ )
30円お得、とか微妙過ぎて惹かれない(゜-゜)
この辺りは日高屋のそれと似ているな。
うーーーん、

単品、だな(`・ω・´)キリッ
んで、麺よか飯だ(゚Д゚)ノ
昔在った担々麺があればライス付けて食べたかったなぁ・・・
辣のみで決して美味しくはなかったんだけれど、妙に中毒性があったんだよな(゚‐゚*)
メニューから消えて、一時復活したんだけれど味が変わっていて、
ペースト状の辛味噌が河井に合わなかったんだよな( -_-)
とか思い出しつつ、丼物に目が向きます。
麻婆か中華かスタミナか・・・

うーーーーん・・・・・


ボタンを押して店員さんを呼び、

スタミナ焼肉丼(604円)」を「大盛り(108円)」でオーダー。

広い、ですね(@_@)
こんな広々とした東秀、初めてかも。
店内中央には仕切りのあるテーブルカウンターが置かれ、
その周りにはテーブル席が衛星の如く並び、
入り口脇にはI字カウンター。
客層は家族連れと年配女性のお一人様がメインで4割の入り。
BGMはJPOPのチープなインストアレンジ。
それが何となくうらぶれた感を醸し出します。

8分で竣工。
うーん、
まあ、こんな感じだろうな。
with中華スープ。

ではでは。

IMG_0586.jpg

うん、
いかにも東秀の炒め物、ってお味。
味付けがオイリーなのは、もはや伝統と言って良いのかもしれない(゜-゜)
具は豚肉、玉ねぎ、ニンニクの芽で、輪切りの唐辛子が点在しています。
よって、ほんの少しピリ辛な塩梅。
生姜とニンニクと塩気で食べ進む展開です。

河井が学生の頃は学生で賑わっていましたが、現在のこちらは河井の人生の先輩方が大半。
うーん、この違いは何故だろう?
立地や時間帯の影響は当然あるのでしょうが、果たしてそれだけなのかな。

ご飯はちょい柔らかめな炊き上がり。
中華スープは、鶏ガラっぽい風味のあるやや甘めのもの。まあそれなり。
淡々と完食。

ボリュームはそれなり。
接客は多分に機械的ですが私語は聞こえなかったので、[a:13126566,分倍河原のお店]の30倍は良かったですね(^_−)−☆
ただ、日高屋と比べるとお得感に欠けます。
落ち着いて手軽に食事したい方にはオススメ出来る、かな。


中華東秀 田無店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:中華料理 | 田無駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ