【オムの細道:319】 午後3時から出会える個性的オム。

武蔵野市
07 /30 2017
吉祥寺   まざあ・ぐうす


2017年4月 (131)

金子屋で天丼をいただいたあと、こちらへ向かうと、

2017年4月 (146)

アフターランチ、始まっていました( ̄ー ̄)ニヤリ

2017年4月 (147)

因みにこちらのオム、ランチタイムには提供されておりません、ご注意下さいませ。
15時からのアフターランチならば出会えますよ(^_−)−☆

2017年4月 (148)

15:15訪店。

お茶目そうな店主が「いらっしゃい」。
厨房寄りのテーブル席を勧められて座り、メニューを確認。
オーダーを聞きに来たおばちゃんに「オムライスセット(1200+税=1296円)」
をオーダー。
するとおばちゃん、小声で何事か仰ったのですが小さ過ぎて聞こえません。
うーん、

多分、セットのドリンクについてだな(`・ω・´)
コーヒーでお願いしました。

2017年4月 (149)


2017年4月 (151)

すぐに無言でサラダ竣工。
キャベツ、レタス、輪切りの胡瓜、トマトにサッパリした酸味の効いたドレッシングが適量掛かっています。
これを瞬殺して店内を見渡します。

2017年4月 (150)

年季が風格に昇華した店内はウッディ。
BGMは大きめに流れるクラシックのピアノですが、
アン・バートンのジャケが飾られているからJAZZが流れる事もあるのかも。

2017年4月 (152)

客は半分くらいの入りで女子ばかり、しかもオトナの女子ばかりだ(日本語おかしくないか河井
かなりアウェーな展開ですが、混んでいなかったからかリラックス出来ました。

2017年4月 (153)

14分で竣工。
大きな平皿にちんまりと鎮座ましましたオムは、ふわとろ玉子の乗せオムですな。
周りに回し掛けられているのはデミグラスソース。

2017年4月 (154)

ではでは。

ん?
茶色い!!

2017年4月 (155)

ケチャップライスじゃないんだ!(◎_◎;)
店主がおばちゃんに「ケチャップ取って」って言っていたから、
てっきりケチャップライスだとばかり思い込んでいたので、意表を突かれました。
んで、チーズも入ってるんだ!
かなり個性的なオムですなぁ( ̄ー ̄)
ライス自体はパラッパラに炒められていて幾つかのキノコ系の風味が香ります。
で、粗挽きの黒胡椒がかなり効いていますな。

2017年4月 (156)

具は挽肉、あとキノコ類も使われているのでしょうが目視出来ず。
うーん。なんと形容すれば良いか・・・
ツナマヨを3回くらいクラスチェンジさせた様な、、、違うか(^_^;)
味の多いオムですが、チーズを使いながらもバランスが取れた味わい。
チーズトッピングなオム、結構出会うのですが、塩気が後半に突出することが多いのですよ・・・
ここのはそうでもなかったな、店主の力量を感じる味のバランス。
デミグラスソースは酸味豊かな肉肉しい味わいで存在感あり。
一気に完食。

2017年4月 (157)

コーヒーは、ああ美味いヽ(´▽`)/
苦味が口の中をリセットしてくれます。

ボリュームは普通。
皿が大きかったので小さく見えましたが、そこまででもなかったですな。
いやぁ、なかなか個性的なオムでしたね。
んで完成度高し( ̄ー ̄)ニヤリ
もーちょい価格が控えめだったらなぁ、とは思えども、河井的には「アリ」なオムでした。
接客は、まぁ、クールとでも言いますか(^^;)




関連ランキング:カフェ | 吉祥寺駅井の頭公園駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ