多分、規格なのだろう。

国分寺市
06 /18 2017
国分寺   中華そばムタヒロ 1号店



仕事帰りにすたカレーでもしばこうかと思い、国分寺で途中下車。
とか思いつつも、一応「ムタヒロ通り」を冷やかし・・・・てみれば!!

20173 (69)

・・・空いてるがな( ̄ー ̄)ニヤリ
しかも前より入りやすい内観になっているぞ!?
そりゃあ、入るっしょヽ(´▽`)/
18:45訪店。

20173 (70)

前はもっとなんというか、アングラ的な感じに見えたけれど、
改装したのでしょう、フツーのラーメン屋な内観になっていますね、椅子もフツーだし。
とか何とか言っておりますが、初訪問。
訪れては満席、訪れては満席、断念を繰り返しておりました・・・

券売機にて
「ワハハ煮干しそば(750円)」
「大盛り(100円)」
の食券を購入してカウンター中程の席に座り、ひょろっとした兄ちゃんに食券を渡すと、
背脂の多さを聞かれたので「普通」で、
ハッキリかマイルドか聞かれたので「ハッキリ」でお願いして、店内を見渡します。

20173 (61)

カウンターの向こうには恰幅の良い兄ちゃんとひょろっとした兄ちゃん。
まぜまぜムタヒロもそうだったけれど、ここのグループのスタッフはこういう規格なのかもしれません(^_^;)


20173 (62)

白壁には立川のととホンテンの店主かな?コメントが書き込まれております。

20173 (63)

先客は2人でしたが、待っている間に満席に。
やはり今宵の河井、幸運だった様ですな(^_^;)
客との遣り取りから判ったのですが、どうやらハッキリがリニューアル後でマイルドがリニューアル前の味らしいです。

20173 (64)

7分で竣工。
スープの濃い薄いの調整もしてくれるそうですぜ(^_-)-☆

ではでは。

20173 (65)

麺は、どん兵衛のうどんがアルティメット進化を遂げた感じ。
ピロピロの平打ち麺で長さは短め。
てゅるんてゅるんで美味しヽ(´▽`)/

スープは、ってーと、ほっほう( ̄ー ̄)
ニボがズンと来るね、ニボズンだ。
エグみは無く、醤油もしっかり主張しています。
とはいえハッキリ、ってほどハッキリでもないかな、
円みがあり、ほろ苦みが加わって余韻を形成します。

具はチャーシュー2種、メンマ、ナルト、刻み玉ねぎ、岩海苔、あと三つ葉も入っているか。
チャーシューは鶏と豚。
しっとり鶏と弾力ある豚、まるでここの店員さんみたいに好対照だ( ̄ー ̄)
河井は豚が好みかな。

岩海苔はスープと相性良し。
玉ねぎは口内をスッキリさせてくれますね。

20173 (66)

あと、一反木綿みたいな麺が入っていて、これがまたてゅるんてゅるん至極!
啜る力が強過ぎて気管へズボボッと吸い込みそうになったのはここだけの話(^_−)−☆
瞬殺。

20173 (67)

で、またやらかしたスープ完飲・・・でもこれは残せないよ(^_^;)

接客は若干苛立ちを感じさせつつも活気はあり、笑顔も良し。
もーちょい優しくご指導されるが肝要かと(特に客から見えるところでは)(^_^;)
次回はもっと濃い〜の、いただいちゃおうかな( ̄ー ̄)
豊かなニボ余韻を味わいつつ駅へと向かう、河井なのでした。

20173 (68)





関連ランキング:ラーメン | 国分寺駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ