凱風快晴。

立川市
06 /07 2017
立川南   次男坊 BLACK RED



20175 (1)

立川のラーメンスクエアに新店舗が2店オープンしました。
デビット伊東さんの「でびっと」と、
たまぞう系列の「次男坊」。

20175 (2)

以前、東日本を半月ほど巡った折に札幌の外れで「末っ子」という味噌ラーメンの美味しいお店に立ち寄りレビューを上げたのですが、
ラーメンの兄弟ものでシリーズ出来ないかな?
と思ってリサーチしたら小金井の次男坊を見つけてBMしたっけ。
ま、その思惑はあえなくボツになりましたが(三男坊は見つかりましたが長男が見つからなくて(T ^ T))・・・

20175 (3)

で、こちらの前へ。
入口前の券売機で「赤豚3辛(800円)」、「麺大盛り(100円)」の食券を購入して、
21:45訪店。

厨房から「お好きな席へどーぞー」って言われたので中央の対面カウンターに座ると、

しばらくして店員さんがスローモーな動きで食券を受け取りに来ました。

20175 (4)

真新しい店内は当然ながら清潔感あり。
客は半分の入り。この時間ならば健闘していると思います。

20175 (5)

入口近くに無料トッピングが4種類ほど置かれていましたが、面倒臭いので取りに行かず。
こういう趣向、最近よく見かけますが、何となく面倒臭いのだ(^_^;)
各卓に置いて欲しいわー。

20175 (6)

5分で竣工。

20175 (7)

赤富士だ・・・
丼の中には唐辛子で出来た「赤富士」がなだらかな稜線。

ではでは。

20175 (8)

とろんとしたスープは味噌ベース、つか豚骨が濃厚に下地を作っていますな。旨味とコクが押しに押します。

20175 (9)

麺はウェーブがかかり黄色味を帯びた角の無い中太麺。
持ち上がりは宜しくないですが、むしろこの味噌風味な濃厚スープには合っています。

具はチャーシュー、ほうれん草、もやし、刻み葱。
・・・っと、赤富士の下にキャベツが眠っておりましたよ(^_−)−☆
キャベツはパリパリ、もやしシャキシャキで程よいアクセント。
チャーシューはリフトすると崩れるか崩れないか、ってなとろんとろん。
1/3ほど食べ進んだところで赤富士を崩し、混ぜ込んでいきます。
辛さがぼわわわぁんと攻め立てますが、思ったほどではないか。
しかしこのラーメン、ライスとも合うよなあ・・・

と思った刹那、河井の背後から立て続けにライスオーダーの声が!!
それに釣られそうになるのを必死でこらえて・・・・・・・・・・・・
スープ半分残しで完食。

辛いは辛いのですが、汗はファイエルせず、うっすら滲む程度の寸止め具合(個人差はあります悪しからず)。

河井は基本の3辛でしたが、6辛まであるみたいですな(^_^;)(現在は7辛まであるみたいですよ)
辛さを欲する方は是非お試しくださいませ。

ボリュームは大盛りなり、かな?
麺はやや物足りない印象でしたが、キャベツはそこそこ入っていて、カサを増しました。
控えめを心掛けている夜ならば満足、かなー。

接客はややユルめでしたが新店舗故に採点を控えさせていただき、
また全体の点数もやや甘めな事、ご了承くださいませ。




関連ランキング:ラーメン | 立川南駅立川駅立川北駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ