【オムの細道:312】 長閑、人気、オムバーグ。

青梅市
05 /28 2017
日向和田   アイムホーム


青梅駅を下ると途端に電車のスピードが気のせいか緩やかに感じ始めます。
車窓の風景によって河井の心がリラックスしているだけなのかな(^_^;)
2017日向和田~沢井 (8)


降り立った宮ノ平駅は長閑。
入道雲の如く盛り上がる旅情、次いでテンション。
この日は人身事故のせいで出発が遅れた・・・狙うお店は人気店、昼前には満席になるという情報は得ていました。
しかもこの日は土曜日、そして吉野梅郷の梅祭りが復活した3月上旬。急がないと・・・

2017日向和田~沢井 (20)

と思いつつも道すがら見かけた神社やお寺に寄り道しつつあの未曾有の大災害の鎮魂を願い、

2017日向和田~沢井 (30)

河岸段丘を下り、登って、

あらら、趣味の良さげな外観。年季が風情に昇華していますねぇ。
そして車がたくさん止まっているなぁ・・・
11:40訪店。

品の良いご婦人がお出迎え。
幸いにも空きがありました。
右の2人掛けテーブル席に通され、メニューを眺めます。

2017日向和田~沢井 (41)

リサーチによって「春プレート」が間違いない、ってのは解っている。
しかし、河井の狙いは、これだ。
「デミハンバーグオムライス(950円)」
をオーダーして店内を見渡します。

2017日向和田~沢井 (49)

2017日向和田~沢井 (47)

趣味の良さげな内観。
雑貨も取り扱っているらしく半分商品、半分インテリアの役割を担って陳列されています。
BGMは趣味の良い昔のソウル。

2017日向和田~沢井 (48)

予約の電話がひっきりなしに掛かっていて、これからもっと混む予感。何とか間に合ったか(^_^;)
客層は落ち着いた感じのご夫婦が多いかな、後客も皆カップルかご夫婦ですね(^_^;)
そして、満席になりました。


2017日向和田~沢井 (51)

12分でオム竣工。

2017日向和田~沢井 (50)

ふわとろっぽいオムにはたっぷりデミが上掛かり、その上にはクリームがたっぷり。

2017日向和田~沢井 (52)

傍らにはハンバーグが横たわっています。
withスープ。


ではでは。


2017日向和田~沢井 (53)

玉子はふわとろ一歩手前といったところ。
卵液が多く見えるのはちと残念かな。

2017日向和田~沢井 (54)

ライスは酸味の効いたタイプでブイヨンの旨味潤沢。

具は鶏肉とグリーンピース、微塵切りの人参?
具の量はやや少なめかな。
シャバっとしたデミはほろ苦みが効いたオトナの味わい、たっぷり掛かったクリームがコクを付与しています。

2017日向和田~沢井 (56)

ハンバーグは手造りっぽい細挽き。火の通りはしっかりめですが硬くは無く、肉肉しい味わい。
オム、バーグ、オムオム、バーグと食べ進めます。

2017日向和田~沢井 (55)

スープはキノコのエキスが効いていてシンプルに美味しい(^_−)−☆
完食。

接客はちょいピリピリしながらも概ね良し。

さて、長居は迷惑になろう、早々に立ち上がりレジへ向かうと、
「1026円になります」
あらら、妖怪「千円またぎ」の仕業か(^_^;)

2017日向和田~沢井 (80)

このあと、吉野梅郷をかすめつつ昔ながらの旧い道を堪能して、


つづく。





関連ランキング:カフェ | 日向和田駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ