【オムの細道:311】 オムだった。

あきる野市
05 /24 2017
秋川   青蛾珈房


ミソノでオムったあと、さてどうしようか。
たい焼きにはまだ早い・・・そう、たい焼きはマストだ(`・ω・´)!
秋川住民のソウルフードとも言われている、
あそこのたい焼きは押さえておきたいのだ(`・ω・´)

なんて思いつつこちらの前を通ったら、

2017武蔵五日市~秋川 (136)

あら、ランチやってる。
14時までかと思っていたけれど、14:30までやっていますね、ううむ・・・
これを好機と捉えるべきか、どうしようか
2017武蔵五日市~秋川 (137)


・・・好機だ( ̄ー ̄)
一段飛ばしで階段を上がり、
14:05訪店。

柔和な笑みを浮かべた店主と美しいお姉さんが「いらっしゃいませ」。
奥の2人掛けテーブル席へ通され、メニューを眺めます。

さて、こちらにオムハヤシがある事は判っていたのですが、

果たしてここのオムハヤシは、オムなのか?
という悩みがありまして。

河井の「オムライス」の条件とは、

・「オムライス」と名乗っている事【自己申告制】(ただしライスが使われている事)
・「オム」と名乗っていて、ライスが使われてていて、白飯ではない事
・河井のオムセンサーによる超法規的判断(滅多に無い)

で、オムハヤシは大きく2つに分けることができます。

オムライス、ハヤシソースなのか、
ハヤシライス、オムレツ乗せなのか、

(オムハヤシ問題)

前者ならばオムだけれども、後者ならばオムではない、という事になります。
が、後者でもオムに該当する場合もあるのだ・・・
うううむ、悩めば悩むほどに悩みが増える・・・
はてさて、こちらのオムハヤシはどちらだろうか?

「オムハヤシライス、コーヒー又は紅茶付990円)」
を「コーヒー」でお願いして店内を見渡します。
2017武蔵五日市~秋川 (138)


こじんまりした店内には温かみを感じますね。
殺風景でもないし、ゴテゴテと物が置かれ過ぎてもいない、程良い作り込み。
客は女性のお一人様と中年夫婦、落ち着いた客層。
2017武蔵五日市~秋川 (142)


河井の背後で何かを炒める音が聞こえ始めました。
それに伴い漂い始めたバターの香りに反応したのか、胃袋殿がウォーミングアップを始めます。
どうやら、オムハヤシはオムの様だな( ̄ー ̄)ニヤリ

2017武蔵五日市~秋川 (143)


6分で竣工。

2017武蔵五日市~秋川 (147)

深底の皿にオムが心地良さげに寝そべっております。
なかなかボリュームありそうじゃないか、これ(^_^;)

2017武蔵五日市~秋川 (146)

上に掛かるはダークブラウンのハヤシソース。
そして、あらら、ビーフだね( ̄ー ̄)
塊が幾つか見えますよ(^_−)−☆


ビーフシチューみたいなハヤシかな。
withサラダ。

2017武蔵五日市~秋川 (144)

2017武蔵五日市~秋川 (149)

ではでは。

2017武蔵五日市~秋川 (150)

ライスはしっとりめのケチャップライスかな?
トマトの風味は軽く、バターと玉ねぎの甘旨味がメインのお味。

2017武蔵五日市~秋川 (151)

具は玉ねぎくらいかな。
ハヤシは和風、な印象を持ちましたが、何故かはわからない(^_^;)

玉子は薄焼きではなくオムレツみたいな・・・
オムレツオンザライスなタイプかな?ふわっふわでとろっとろ。
ふわとろ好きにはたまらないオムかもしれないな。
ビーフは3切れ乗っていて、適度な弾力と柔らかさを楽しめます。

後半はややコッテリ感じる展開。
ミソノのオムが意外にもボリューミーだったのと、どちらもバターの効いた同系統の味付けのオムだったからなのか、
きっつい。゚(゚´ω`゚)゚。(自己責任だ河井

2017武蔵五日市~秋川 (145)

そして、さっぱりしたサラダが、嬉しいヽ(´▽`)/
完食。

2017武蔵五日市~秋川 (152)

コーヒーはさっぱりしたアメリカンな感じで食後にはアリかな。この食後感にはぴったり。


いやー、満腹だ・・・
つーか、やっちまったよオム&オム(´Д` )
2017武蔵五日市~秋川 (139)


接客は居心地良し。終盤は河井の貸し切り状態でしたが、特に緊張しませんでした。

2017武蔵五日市~秋川 (153)


店を出ると、雨・・・聞いてないよ(T ^ T)
しばらくとうきゅうで雨宿りしてから帰途についたのてすが、

あっちゃー!たい焼き、忘れてた(T . T)

また、来なければいけないな、秋川に。
そう心に決めつつ電車のロングシートの端に腰を下ろし、
早速ウトウトし始める、お疲れの河井なのでした。

2017武蔵五日市~秋川 (154)




関連ランキング:コーヒー専門店 | 秋川駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ