檜原村へ行く折のbaseになりそうなお店。

あきる野市
05 /22 2017
武蔵五日市    CAFE Sketch


2017武蔵五日市~秋川 (2)

武蔵五日市駅。
降車客が続々と南口から出ていく中、

2017武蔵五日市~秋川 (3)

河井だけが北口へ。

2017武蔵五日市~秋川 (4)


iいや、熊が冬眠から目覚める前に訪れようと思い立ちましてね(;´・ω・)

2017武蔵五日市~秋川 (11)

えっちらおっちら北西へ、アップダウンを上り下りして2km弱(バスが無いので)。

2017武蔵五日市~秋川 (29)

2017武蔵五日市~秋川 (31)

辿り着いたは延喜式内論社の穴澤天神社。

2017武蔵五日市~秋川 (32)


2017武蔵五日市~秋川 (36)

いやあ、小さいながらもいい雰囲気を持ったお社でありました!
つか、ここ、前方後円墳じゃあるまいな?

2017武蔵五日市~秋川 (42)

そんな感じの地形でしたが、どうだろうか???

2017武蔵五日市~秋川 (58)

そのあと、気の向くままに愛宕神社へ向かうと、

2017武蔵五日市~秋川 (59)

2017武蔵五日市~秋川 (60)

・・・けもの道だ(´・ω・`)
奥多摩の羽黒三田神社の悲劇が脳裏をよぎる・・・
ま、まあこの時期、熊はいない事は判っている(^_−)−☆
深く呼吸しながら早足で通り抜けました。

こちらもまたよく手入れされた素晴らしいお社でしたね。
2017武蔵五日市~秋川 (73)


2017武蔵五日市~秋川 (80)


2017武蔵五日市~秋川 (91)


この後川を渡って徳蔵寺を見て歩き、駅へ戻ります。

気の向くままに予定ルートを変更したために狙っていたまいまい道へ行きそびれてしまったのは甚だ残念でしたが、なかなかに充実した午前。

さて、電車の時間にはまだ早い。コーヒーブレイクと洒落込もう( ̄ー ̄)
で、こちらへ。

2017武蔵五日市~秋川 (112)

裏山baseが店名かと思っていましたが、違いましたね(^_^;)
12:45訪店。

爽やかなお兄さんが「いらっしゃいませ」。
「アイスコーヒー(420円)」をお願いしてカウンター席にに座り、
豆を挽く音がし始める中、店内を見渡します。

2017武蔵五日市~秋川 (115)

ジャジーなビブラフォンが流れる店内はウッディ。
とうやら檜原村に縁が深いみたいですな。檜原村のミニチュア模型なんかが飾られています。

2017武蔵五日市~秋川 (113)

エアコンはしっかと効いていて心地よし。

2017武蔵五日市~秋川 (114)

先客は初老の女性がのんびり新聞を読んでおられます。
本当はカレーを食べたかっですが・・・オムが待っている、ここは自重するが得策だ(^_^;)


2017武蔵五日市~秋川 (116)

7分で竣工。
ではでは。

酸味強めのさっぱり味で甘味も感じますな。
苦味は控えめで、グイッと飲み干したくなる気持ちを抑えつついただきました。

2017武蔵五日市~秋川 (117)


接客はまだ不慣れなのか硬めですが誠実さが伝わるもの。
故か、途中で河井の貸し切り状態になりましたがリラックス出来ました。
竣工に時間が掛かるから急ぎには向かないかもですが、電車の時間待ちをゆったり過ごしたいならばオススメ出来そうなお店。

なお、新店ゆえ評価はやや甘くなっております悪しからず。


つづく。




関連ランキング:カフェ | 武蔵五日市駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ