《《《再訪》》》 また逢う日まで、逢える時まで。

青梅市
05 /07 2017
河辺   大門


2016.10月~2017.3月のレビューです<(_ _)>


親愛なるマイレビュアー、とみィさんや磯野ウニさんのレビューでこちらが新装開店した事を知り、
兎にも角にも訪れたのです。


食べログ1 (268)

おー、やってる、やってるよヽ(´▽`)/

食べログ1 (269)

あの日本一を目指す看板は消えたのか・・・いい味出していたのになあ。
13:40訪店。

カウンターなどの色は塗り直されていますが、レイアウトは変わらず、小上がりもカウンターも前と同じ配置。
メニューも変わらないかな。
河井のチョイスは「塩上海めん(640円)」「大盛り(110円)」。

週末だからか家族連れが多いな。小上がりは埋まっています。
カウンターには若者たちと子連れのご夫婦が並び、河井が座って満席。

いやあ、忙しそうだ・・・出前も頻繁に入っているみたいだし。
お父様もお母様も息子さんも目まぐるしく動いています。
竣工まで15分を要するのは珍しいね。

食べログ1 (270)

ああ、これこれ。
お久しぶりです<(_ _)>

食べログ1 (272)

この麺のシコプツ具合!!

食べログ1 (271)

そして餡の安定感、堪らんねぇ( ̄ー ̄)
やっぱ美味いなあ・・・そしてこのボリュームたるや!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
一気に完食。

またお世話になります( ´ ▽ ` )ノ


以下、再訪レビュー。

「カニチャーハン(640円)」「大盛り(110円)」

食べログ1 (308)

具はカニと玉子のみ。
カニは上に乗っている以外に炒められてもいますね。
ただ、ご飯が大盛りな分、カニは少なめに感じます。

食べログ1 (309)

ライスはしっとり。今回はやや塩気強めかな?
カニは味にあまり影響せず、ゆえに単調さは否めないか。
まあ、大盛りだからでしょう。
玉子の具合はお見事。
普通盛りオーダーがオススメですな。


「天津丼(690円)」

食べログ1 (448)

これは意外なビジュアルだ((((;゚Д゚)))))))
美しい銀餡の湖に浮かぶ天津アイランド、ってな趣き、麗しいねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

玉子はふわふわな仕上がり。
具は椎茸と刻み葱、筍、上にはカニが乗っかっていますね。
ご飯の炊き上がりは相変わらず良いです、ここ大事(^_-)-☆
汗ばみながら完食。
寒い日にはぴったりな一品でしょう。


中華丼(640円)」
普通盛りにすると具沢山さが際立つね( ̄ー ̄)
今回は塩気やや強めだったけれどこの具沢山っぷりはもはや反則(^^;)
やっぱり満足出来る一品。


2017.3訪店


「カレー中華丼(690円)」

異動が決まり、一番つらいのはここの塩上海が食べられなくなる事でした・・・
が、最後に選んだのはこちらでした(^_^;)

20173 (73)

なんだか無性に食べたくなったのです。
カレー餡の中華丼、といってしまえばそれまでなのですが、
これをカレーライスだと思えば、この具沢山っぷりは畏ろしい(^_^;)

ここはやっぱり良店だ・・・

願わくばいつまでも、嗚呼いついつまでも、河辺の離れで輝き続けていて欲しいお店です。




関連ランキング:中華料理 | 河辺駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ