こりゃ評価もうなぎ登る訳だ。

西東京市
05 /07 2017
田無   麺屋 瑞風


河井が田無を空けていた一年の間に、田無のラーメン勢力図が大きく変わっていました。
その中心にいるのが、こちら。
オープンして1年くらいですが、田無駅周辺ラーメンランキング1位、☆3.66(2017.4月現在)という評価。
日替わり定食の如く変わる河井が置かれる環境、田無の街も今夜を限り・・・
って可能性も出てきた・・・
悔いを残さぬよう、仕事帰りに狙ってみたのです。
地図を見ると・・・たなかやの、先!?
ああ、確か横丁みたいになってたな。

20174 (241)

おお、夜はこういう貌を見せるんだ、ここ( ̄ー ̄)
居酒屋が建ち並ぶ小径を過ぎると、

20174 (242)

どん突きにこちらの灯りが明々と。
20:15訪店。

券売機の前にずずいっと。
左上の法則(券売機の左上にあるメニューがそのお店の一押しである事が多い、という「あるある」)を発動すると、
ふむ、鶏白湯ラーメンか。
「特製鶏白湯ラーメン(900円)」の食券を購入し、
唯一空いていた中程のカウンター席に座り食券をカウンター上に置いて、
店内を見渡します。


20174 (246)

明るい照明に照らされた店内は当然ながら真新しい。
横に長い店内を真一文字に横断するカウンターは6席。河井が座って満席になりました。
その向こうが厨房になっていて、店主がものすごいスピードで作業をこなしています。
いやぁ、すごい・・・
それがもたらす軽い緊張感、むしろ心地良し。
ワクワクしながら待ちます。

20174 (245)

卓上の調味料をチェックします、ってえと、タバスコ∑(゚Д゚)???

20174 (243)

しかも頼めばハバネロやデスソースも出してくれるみたい。
なにこのジャンク臭(^_^;)
内観からはそんな素ぶり、ちっとも感じないのに・・・ジャンクな一杯なのだろうか?


20174 (247)

7分で竣工。
ふむ、ジャンクではなさそうだ。
品良く盛り付けられております。
濃厚なのが苦手な方のために割りスープまで用意してあるのですが、確かに濃厚そうですな・・・
餡かけみたいになっていますよ(^_^;)

ではでは。

20174 (248)

んだば、スープから行こうか・・・・・っっはあああああヽ(´▽`)/

うんめぇヽ(´▽`)/
バカみたいにうんめぇヽ(´▽`)/

とろんとした鶏白湯はザラつき無し。
底の醤油タレと混ぜていくとコクが深まりさらなる深みへ河井を誘いますヽ(´▽`)/
麺はストレートで角の無いシコパツ、河井の好みど真ん中である(`・ω・´)
この濃厚なスープをしっかり受け止めてくれますねぇ!
2口啜ったところで早速後悔し始めます。
なんで大盛りにしなかったのかと(T ^ T)

具はサイコロチャーシュー、バラチャーシュー、姫竹?、刻み玉ねぎ、刻み葱、味玉。
サイコロチャーシューは炙ってありジューシー。
噛むと外パリで中からジュワッと旨味が飛び出すねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

20174 (249)

姫竹?は硬いような柔らかいような悩ましい食感で歯が喜んでおります( ̄ー ̄)
バラチャーシューは3、4mmくらいの厚みがあって食べ応え至極。
肉を噛むという行為を愉しませてくれる弾力、あゝ、もーたまらんヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
刻み玉ねぎは辛味無く甘味をもたらしてくれますが、スープのとろんとろん具合によって局地的な影響力、全体に広がりません。
まるで丼の中に幾つかのゾーンがあってそれぞれに楽しめる、みたいな、
テーマパークみたいな丼だ。

ああ、もう半分食べちゃった(T ^ T)
ここでタバスコを投入、5回振りました。


20174 (250)

・・・あれだな、
タバスコってさ、このスープに合わせる為に開発されたんだったよな(違
タバスコの角がスープのとろォンに絡めとられてまろまろまろーんヽ(´▽`)/
驚きの余りカール・マローンが郵便物を誤配しちゃいそうなくらいのまろーんっぷり。

味玉は見事な半熟具合。
いやあ、お見事。手抜き無いねぇ(^_^;)
ニヤニヤしながらタバスコをもう一度投入して、

20174 (244)

スープ割りも使ってみるか( ̄ー ̄)
すると鰹出汁かな?膨らむ旨味と酸味。
ああああこれも正解だ!!
テンションを下げる術を持たぬまま、
完食完飲。


4点台は滅多に出さないのですが、久々の大ヒット。
立川駅周辺の高評価なラーメン屋を一通り食べ歩いたりと、このところラーメンづいていたのですが、
なんかそういうの全部ぶっこ抜いたね、この一杯はヽ(´▽`)/
この次に訪れた時は、きっと行列が出来ているんだろうなぁ・・・

来月はどこ勤務になるのか分からないくらい五里霧中な河井ですが、
願わくばこの一杯にまた夢中になりたいな。




関連ランキング:ラーメン | 田無駅西武柳沢駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ