穴場ではある。

青梅市
05 /07 2017
小作   Olympic


以前から気になっていたお店でしたが、
このお店が入っている場所から漂う濃厚な夜の匂いが河井を遠ざけておりました・・・
この日は他のお店へ行こうと思っていたのですが、
掲載保留になっているけれど、営業して・・・

食べログ5 (57)

いるっぽいな(^_−)−☆
意を決して階段を上がると・・・キャバ、みたい、な・・・
つか周りはキャバとかスナックとか・・・
ランチ、やってるな。
そして入口・・・

食べログ5 (58)


は、入りにくいな(^_^;)

15秒ほど迷った末に、恐る恐るドアを開けたのです。
13:55訪店。

うん、キャバだな(^_^;)
店員の皆さんは団欒中(^_^;)
慌てる皆さんを尻目に真ん中のテーブル、もといソファ席へ座り、メニューを眺めます。
ナン、ライスのお代わりは1回無料ですな。
日替わりはカボチャとチキンとの事。
一昨日違う店で食べたをだよなあ、カボチャとチキンの日替わりカレー(^_^;)
河井のチョイスは「マトンカレーセット(850円)」を「ライス」で「大辛」で。
セットのドリンクは「マンゴーラッシー」をお願いして店内を見渡します。

まあ、予想はしていましたが、、、


食べログ5 (59)

キャパ、だな(゚‐゚*)
キャバとネパールの巧みな融合。
いや、巧みでもないか(^_^;)
キャバの居抜きでネパリが入った、ってそのまんまな内観。
実に不思議な空間。
オーナーっぽい人はソファに深く腰を下ろしてテレビに夢中。

食べログ5 (62)

サラダとパパド、スープ竣工。
サラダはキャベツだけじゃなくそこそこ色々野菜が使われていますな。
上にはいつものドレッシング。
鮮度は悪くはないな。

スープは豚骨スープか?
分厚い油膜ゆえかなかなか冷めないので火傷に注意しながらいただき、
それでも火傷した河井ですコンニチハ(*゚ー゚)>テヘヘッ

でもってパパドの存在は嬉しいね(^_−)−☆
これはカレーが出て来るまで手をつけず。

食べログ5 (63)

5分で竣工。
お、意外にもどろっとしたカレーだ。

ではでは。

食べログ5 (65)

おいおい、なかなかどうして美味しいじゃないの。
コク旨味が押す展開で、スパイスの効きはそこそこ。スープ同様、豚骨でも使っているのだろうか?
ヨーグルトもたっぷり使われていて、チープさを感じないね。
大辛という割にはそんなに辛くはないかな。
まあその上に激辛、更にその2倍の辛さまで表示されていたので、辛さを欲する方はそちらをオーダーすると良いでしょう。
マトンは小さめのが5、6切れ。少し臭みがあるけれど、このくらいならあっていい。
肉質は柔らかし。

食べログ5 (64)

ライスは白飯で炊き上がりは悪くないね。

食べログ5 (66)

マンゴーラッシーはたっぷり注がれていて嬉しい( ̄ー ̄)

ライスお代わりヽ(´▽`)/

食べログ5 (67)

小さい器ですが、そこそこ高さがあるので最初のライスの2/3くらいはありそう。
パパドはカレーをつけたり砕いてライスに散らしたりしながら楽しみました。
完食。

この手のお店にしてはややお高めながら、パパドやサラダ、スープが付いてドリンクもボリューミー。
割高には感じませんでしたね。むしろCPは良いんじゃないかな?
接客は拙いもののお姉さんの純朴さがgood(^_−)−☆

客は終始河井のみ。
まさかこんなところにインドカレー屋が在るなんて、通行人のほとんどは気づいていないんじゃないかな?
家族連れとか、先ず入らないであろう建物だしね(^_^;)

食後、お姉さんに「美味しかったですか?」と聞かれ、
「いやあ、意外にも美味しかったです!」と答えたのですが、
「意外にも」は余計だったな
とか思いつつ店を後にする河井なのでした。

なお、新店ゆえ評価はやや甘めな事、ご承知下さいませ。




関連ランキング:インドカレー | 小作駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ