《再訪》 甘、辛、酸。

青梅市
05 /03 2017
河辺   麺楽


週末はレイトランチにも対応しているこちら、久々に攻めてみました。
15:15訪店。

流石の人気ですな(^_^;)
カウンター席に通されて満席になりました。

今日はご飯物もいただきたい(^_−)−☆
「つけそば(700円)」
「めんたい丼ミニ(300円)」をオーダー。
因みに丼もの、並だと500円也。

カウンター内のおばちゃんは全ての卓のオーダーを憶えていて、配膳もお会計も滞り無し!!
その驚異的な記憶力に圧倒されつつ待ち、

食べログ1 (140)

8分で竣工。
美しく折り畳まれた麺、麗し。

ではでは。

相も変わらず甘辛酸のトライアングルアタックなつけ汁には相も変わらず具がぎっしり詰まっていますが、
相も変わらずそれぞれが麺と絡む具合はげに心地良し。
この日の河井にはほんの少し辛味が少ないかな?
唐辛子を2、3回振りました。
完食。

スープ割りをいただくタイミングでめんたい丼に取り掛かります。

食べログ1 (141)

めんたい丼は白髪葱と刻み海苔とペースト状の明太子が白米に乗ったもの。
ボリュームはミニだけにやはり少ないか(^_^;)
しかし、明太子が美味いな。
ご飯の炊き上がりも申し分ない。
並で300円ならなあ、ってのは欲張りか(^_^;)
満足の完食。

地元民にも遠方客にも愛される店、って、飲食店としては理想的じゃなかろうか。
こちらはまさにそれを体現していましたね。
店の前に停まっている車のナンバー、みんな違ったしね(^^;)

味もさる事ながら、客あしらいの匙加減が秀逸だなあ、って思いました。
客の入りに悩んでいるオーナーは、ここに来れば何かしらのヒントが手に入るかもしれませんよ!?

帰り道、気になっていた店が営業しているのを確認。
掘り尽くしたと思っていた河辺、まだもう少し掘れるかな?
ともあれ、ごちそうさま!




関連ランキング:つけ麺 | 河辺駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ