脂身って、もたらすね、幸せを。

国立市
04 /25 2017
国立   いんでぃ庵


年の瀬(2016.12月のレビューです)。
いつもより早い出勤。
だからいつもより早い帰宅。
で、眠い目をこすりつつ国立へ。
南口の真ん中に仁王立ち、
さて、右か左か・・・
右ならばスタ丼、
左ならばいんでぃ庵・・・

やがて、左の信号が青に変わったのを見て左へ向かいました。

食べログ3 (285)

途中、段々とカレーが食べたくなってきた・・・全く、都合の良い胃袋殿め( ̄ー ̄)

食べログ3 (286)

6叉路を過ぎたところにこちらが在りました。
18:45訪店。

あらま、先客無し。
ちょいコワモテなおっちゃんがポツリと「いらっしゃい」。
やや緊張しつつ中程のカウンター席に座り、メニューを眺めます。

食べログ3 (288)

年末(重ねて言いますが2016.12月のレビューです)だからか気が大きくなっていましたね(^_^;)
メニューの一番上にある、一番高いメニュー、
「スペシャル・ビーフ(1200円)」を「大盛り(100円)」でオーダーして店内を見渡します。

食べログ3 (287)

年季と清潔感が同居する店内はウッディでこじんまり。
左に厨房があり、それに面して7席ほどのカウンター、
通路を挟んで右には4人掛けテーブルが2卓。ちょいオサレな印象。
趣味の良い洋楽につい身体が揺れてしまいます(^_^;)

よく効いたエアコンにより解凍されゆく我が身体と緊張感、徐々にほぐれていきます。
見上げればインディアンの分布図や彼らの写真が貼られていますな、まさしくいんでぃ庵だ( ̄ー ̄)
と、若いカップル来店。
半分安堵、半分嫉妬(*´ー`*)

7分で竣工。
平たく盛られたライスを覆う様にカレーが掛かっています。
茄子おやじの盛り付けに似ているな、って思いましたがそりゃそうだ、
どちらもルーツはまめ蔵ですから(^_−)−☆
(とか書いていながらまめ蔵は未訪だったりして(^_^;))

ではでは。

食べログ3 (289)

とろみあるルゥはよく煮込まれた玉ねぎっぽい甘旨味が出ていますね。
酸味はきつくなく、旨味、、、うん、旨味だ。
ビーフの脂身のトロトロ具合がたまらん( ̄ー ̄)
脂身って、もたらしてくれるよね、幸せをヽ(´▽`)/
で、スパイスもしっかり効いていて、欧風マイルド一辺倒、ってのでもないんだな。
辛さもほどほどにあり。
具は牛肉、シメジ、マッシュルーム、獅子唐、茄子。
プチトマト、茹で卵、生の人参とカイワレがその上にトッピングされています。
それぞれそこそこの入り。
茹で卵、合うなあヽ(´▽`)/
そしてプチトマト、これは中華丼におけるウズラの卵みたいな存在でしょうか。
この一口は面白いですよ( ̄ー ̄)
一気に完食。

ボリュームは大盛りなり。
河井的にはガッツリとまではいかないくらい。
全方位に配慮した、中毒性の高い一皿、ってのが総評。
近くに住んでいたらちょこちょこ通ってしまうでしょうね(^_−)−☆
それくらいのインパクトは充分に感じました。ベタつかない接客もむしろ好み。1人でも意外に居心地良かったし。
今回の河井チョイスはちょいお高めでしたが、お高めなりに美味しかった。
他のカレーも是非いただいてみたいですね。




関連ランキング:カレーライス | 国立駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ