新幹線だろうか、人工衛星だろうか。

立川市
04 /19 2017
立川   麺屋はやぶさ


雪が降った日の仕事帰り・・・

食べログ1 (703)

立川駅からそう離れていない、暗くて細い迷宮の様な路地を、

食べログ1 (704)

小刻みなピッチで歩く河井の姿がありました。

食べログ1 (705)

ウィザードリィみたいな路地も、食べログ地図でマッピング済み(^_−)−☆

食べログ1 (706)

難なく立川のディープダンジョンを抜けるとこちらの灯りが見え、安堵。
こちらは立川駅周辺ラーメンランキング13位タイ、☆3.51(2016.11現在)という評価。
立川のつばさ家の初代店主のお店、でしたっけ?

「つばさ」と「はやぶさ」・・・

もしやオーナー、新幹線好きなのか!??
なんて考えつつ店の前に立ちます。

食べログ1 (707)

左が入口か。
19:35訪店。

すぐ脇の券売機で手早く「ラーメン(670円)」と「ライス(100円)」の食券を購入し、
中ほどのカウンター席に座って、お姉さんに食券を渡し「全部普通」をコール。
肩ロースかバラかを択べるとの事で「肩ロース」をお願いして店内を見渡します。

ほぼ満席の客の入り、人気ありますなぁ。
2000年代初頭の懐かしい洋楽が流れる店内は奥行きが無く、
横一文字にI字カウンターが横断して、その向こう側に厨房というレイアウト。

昔懐かしな構造だなぁ。
是政橋と府中競馬場の間に在った炭鉱ラーメン(だったっけな?)とか、
(テーブル席もあったけれど)矢野口駅前に在った「丸源」とか、
あと、南多摩に在った天童ラーメンのお店や所沢駅前に在った担々麺のお店もこんなだったな。
街道沿いのラーメン屋さんにこういうレイアウトのお店、多かった記憶があります。
清潔感はあり、テーブルはスベスベですが、その功績の半分くらいはお客さんでしょう。
みんな丼を上げ、テーブルを拭いて「ごちそうさま」と一声掛けて店を出て行きます。
田無のヒムロクもそうだけど、こういう客が付いているお店は、大概美味い。
これ、ラーメン屋あるあるじゃなかろうか( ̄ー ̄)ニヤリ

食べログ1 (709)

4分で竣工。速いねぇ。
色身は濃いな。
やや遅れてライスが並び、

ではでは。

食べログ1 (708)

醤油がしっかり効いた味わいですが、鶏油も主張しているし、豚骨が力強いね。
コラーゲンを纏った唇がプルンプルンしてきましたよ(^_−)−☆(キモいよ河井
つばさ家より豚骨の効きは強めに感じますが、バランスの良いスープだと思います。

麺は家系らしく短い、激しくウェーブがかった平打ち中細麺。
シコブツな歯応えで持ち上がり上々、力強いスープに負けていません。

にぐはピンク色だ( ̄ー ̄)
っはは!!
うんめぇ!にぐ、うんめぇなぁおいヽ(´▽`)/
味付けはスープより弱いのでいまいち解りませんが、つーか、食感の悩ましさ。
歯が喜んでいます( ̄ー ̄)

ほうれん草はつばさ家よりは少なめかな?でもそこそこはありますな。
海苔はつばさ家と同様にスープと合うねぇ(^_−)−☆
当然ながらライスにバウンドさせてーの、着地。
・・・まだだ、お楽しみは最後に取っておこうぜ(^_-)-☆
速やかに麺を食べ尽して・・・


さ て こ こ か ら だ ! !

唐辛子をライスにライドオン!
スープをレンゲでライスに・・・2回、3回、4回、、
えええいとどめの5回目っ!!(゚Д゚)ゴルァ!!!


うん、
美味ぁい(∀`*ゞ)エヘヘ

ライスの炊き上がりも硬めで宜し。
ちょい、唐辛子とライスとのマリアージュが弱いかな?
でもぐいぐいとハイペースで・・・
一気に完食。

ボリュームは並なりにちゃんとありました。
接客は威勢あり活気あり嫌味無し。
バランスのよい家系、ってな印象。

「つばさ」と「はやぶさ」・・・
新幹線繋がりの店名とばかり考えていたんだけれど・・・人工衛星、かもしれないな(゚- ゚ )
すると次のお店の店名は「ひまわり」だろうか、「こうのとり」だろうか・・・
新幹線繋がりだとすれば「つばめ」とかありそうだな。
飯系に力を入れた「みずほ」なんてのもいいな( ̄ー ̄)ニヤリ
大穴は「日本海」だな・・・


食べログ1 (710)

とかなんとか身勝手な想像を膨らませつつ家路を急ぐ河井なのでした。




関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川北駅立川南駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ