飲むや、飲まざるや。

青梅市
06 /16 2015
河辺  河辺大勝軒


ふーん、スクォータイは月曜ランチ休みか(゚- ゚ )
ほう、華宮は14時前に閉店か。
ああ、天龍は月曜休みだったっけ。
じゃあ日本亭・・・あれ?準備中か(閉店したようです)・・・
とまあ、いつもの様に振られ振られていなげやの傍の日陰で呆然と立ち尽くしております河井です(o_o)コンニチハ
うん、ならば、ここだな(^_−)−☆
14:05来店。

入った瞬間、稲城に在った大勝軒を思い出す河井。
右奥に厨房があり、周りをL字カウンターが囲み、左にテーブル席。
壁の白。
似過ぎなくらいに似ているなぁ。
もしかしたら、永福町様式、みたいのがあるのかもしれません(詳しく知りませんが)。
入口近くのカウンター席に座り、メニューをちらり。
水を持って来た店員さんに「ゆで玉子入り中華麺(830円)」をオーダー。
「普通盛りでも麺が2玉入りますが」
「お任せ下さい( ´ ▽ ` )ノ」
という遣り取りを経て、店内を見渡します。

清潔感がありますな。
カウンターはスベスベにて候。
先客は半分の入り。
男性の1人客がカウンター、
家族連れがテーブル席と棲み分けが出来ています。
BGMは有線の新しめの洋楽。

11分で竣工。
でっかい丼になみなみとスープの湖。

IMG_0635.jpg

その湖の広さを愉しむかの様に麺がたゆたっております。
田沢湖みたいなラーメンだな、とか思いましたが、透明度は田沢湖ほど高くありません。

ではでは。

麺は白っぽい縮れのある中細麺で、やはり柔らかめですね。
スープはやや塩気が立ちますが、総じて円やかな印象。ネギが底に溜まっていたからそれ由来なのかな?
かつて稲城大勝軒で感じた様な美しさを感じるバランスではありませんが、旨味を中心によくまとまっています。
ラードは弱めなのでスープの温度は少しずつ下がっていきますが、猫舌の河井とって悪い変化ではなかったです(^_^;)
メンマは絶妙な歯触りで、これは美味い(^_-)-☆
チャーシューは脂身少なくしっとりした歯触り。味がしっかり付いていましたね。
茹で玉子はやっぱりこのスープに合います。

・・・・参ったな、
いかん、いかん、と思いながらもスープを飲んでしまう( -_-)
この逃れられない葛藤、それをを経ての罪悪感!!
これはこの中華麺を食べ進む上で避けられない一行程だなあ、とか思いつつ、
スープを1/3残して完食。

ボリュームは当然ながらあります。
んで、スープを飲むから尚更満たされる満腹感。
接客はホールの人に活気が足りないけれど、水の注ぎ足しはぬかりなく行われていました。
スープの旨味の余韻を愉しみながら職場へ歩き出す、河井なのでした。


河辺大勝軒

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 河辺駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ