【オムの細道:302】 ディキシーでオム。

横浜市青葉区
04 /02 2017
たまプラーザ  ディキシーダイナー


久々に我が青春の味、「インとな」へと足が向きました。
どこかへ遠征に行くときはある程度リサーチしてから臨むのですが、この日は衝動的に飛び出した故に何のリサーチもしていない(^_^;)
たまプラーザへ向かう電車の中でオムを探す・・・と、
おお、候補をBMしていましたね!
いつの間にか仕事が早いね、河井ったら(^_−)−☆

食べログ5 (174)

食べログ5 (175)

確かこの建物の中だが・・・

食べログ5 (176)
ふむ、外から回り込むのな(´・ω・`)

ここ、か・・・

食べログ5 (177)

オサレやなあ、予想していたけれども(^_^;)
1回深呼吸して、

食べログ5 (178)

15:30訪店。

中程のテーブル席に座り、メニューを眺めますってぇと・・・・あった(^_−)−☆
前情報通りにあって、良かったヽ(´▽`)/
「デミグラスオムライス(800円)」をオーダー。
二日酔い覚ましに「アイスコーヒー(250円)」も付けよう。
こちらは「食前」にお願いして店内を見渡、
す暇を与えずアイスコーヒー竣工。

食べログ5 (183)

グラスが生暖かいので暫し待ち、
ふう。
酸味と苦味が酔いを覚ましていくねぇ(多分、気のせいだ河井

食べログ5 (184)

店内は天井が高く開放感あり。
客の入りは半分くらいで、若いカップル、お年を召したご夫婦、サラリーマン男子など。
客層は様々ですが一様に落ち着いた印象で、歓談したり仕事したりぼんやりしたり、
それぞれが思い思いの時間を過ごしてらっしゃいます。

食べログ5 (185)

BGMはJAZZ、店名ゆえか時折ディキシーっぽいのも流れます。比較的新しめの演奏かな。
つか音響がいいね、低音がしっかりと響いて心地良し。

食べログ5 (186)

入口付近が禁煙席、一段上がった左手が喫煙席かな?分煙にはなっている様です。

食べログ5 (187)

意外に時間は掛かり、12分でオム竣工。
ふわとろ玉子の乗せオムですな。

食べログ5 (190)

手前にはダークブラウンのデミグラスソース。

ではでは。

食べログ5 (191)

ライスはパラパラな仕上がり。炊き上がりは硬めで、トマトの酸味が効いていますね。
具は玉ねぎ、赤パプリカ、あとはピーマンが彩り程度、シンプル。

食べログ5 (192)

デミグラスソースはこちらも酸味強めですがコク深くほろ苦みも効いていて、
トマトの風味との棲み分けは出来ていますな。

食べログ5 (193)

おっと、ここでライスの中からエビをサルベージ( ゚д゚)
うん、プリプリである( ̄ー ̄)
エビは2尾入っていました。

玉子は軽くバター香るふわとろな仕上がり。
完食。

具はやや貧弱に感じたものの、ボリュームは意外にありましたかね。
実はこういうオサレなお店のオム、ことごとくハズレ続きだったのですが、こちらでは満足は出来ました。

ライスがジャンバラヤ、とか、ディキシー(アメリカ南部の通称)っぽさが感じられれオムだったならば、もっと楽しめたかな。
接客はキビキビした動きで好感。

さて、
では・・・向かおうか( ̄ー ̄)


つづく。




関連ランキング:ステーキ | たまプラーザ駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ