品のあるだんご、野趣ある五目。

青梅市
06 /15 2015
河辺「伊勢屋」


現在でも色んな所で伊勢屋の看板を見かけますが、
河井にとってはお初となります(`・ω・´)キリッ
15:50来店。

こじんまりとした店内には入口無く、いきなりショーケースとご対面。
路麺店ならぬ路菓店(?)といった佇まい。
海苔巻きはあるけれど太巻きは無いか・・・
最近食べ過ぎているから、今日は少なめにしておくとしようかな
と決めたところでタイミング良く店主が出て来て、
甲高さと柔らかみを併せ持った口調で「いらっしゃいませ」

だんご(70円)」2本と
いなり(65円)」
五目(100円)」

をオーダー。
「305円になります」
テンポよく会計を済ませ、
公園のベンチに座って包みを開け、

ではでは。

IMG_0582.jpg

大振りで美しい、丸みを帯びた団子はみたらしですな。
柔らかさメインの食感で伸びがあります。
みたらしは酒の香りがふわっと立ち、餡はサラッとしていて適度な甘塩っぱさ。
焦げ目のほろ苦さに品を感じますね。
IMG_0584.jpg

瞬殺。

いなりは具無しで小振り。
酸味に重なる様にいなりの上品な甘さが主張します。
2口で完食。

五目は転じて素朴だなぁ。
ひじきと昆布くらいしか具は判らないので、「五目」なのかどうなのか(^_^;)
醤油の風味と昆布の旨みで食べ進む塩梅。
品のあるだんごとは打って変わって野趣を感じます。
色ムラがむしろ良い。如何にも手づくりなゴツゴツした見た目に調和しています。
まあ小振りな割りに100円という価格は安くはないけれど。
瞬殺。

ボリュームは少ないですが、小腹を満たすにはアリでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ