この素晴らしきセカイ。

新宿区
03 /22 2017
新宿三丁目   たつ屋


ああ、やっと試験が終わった・・・
疲れた・・・・・

食べログ5 (139)

はぁ。
どこかで飯でも入れていこう。
しかし昼にニルヴァナムで爆食したのであんまり腹が減っていない(^_^;)
何か、軽いものを・・・そう思いながら新宿で下車。

TGSにしようか?いや、昨日食べたしな(^_^;)
なぁんてぶらぶらと、行き交う人々が織り成す波の波間を漂っておりましたが、

食べログ5 (140)

道の端に漂着、食べログを検索。
あらあら、近くに長年の宿題店があるじゃないか( ̄ー ̄)
今や絶滅危惧種の、非チェーン店の牛丼屋さん。
といっても以前は幾つか店舗があったんだっけ?

さて、この辺り・・・だが、どこだ?

食べログ5 (141)

あ、奥まったところに在るのね!?
こりゃ目立たないなあ。
19:00訪店。

おっほほぉ、ええ風情でんなぁ( ̄ー ̄)
空いているカウンター席に座り、メニューを眺め・・・

「牛どんとうどんのセット(590円)」をオーダー。
いや、軽くしようと思っていたのですよ、でもね?
牛丼350円だよ??なんかそれだけ頼むのは気が引けて(^_^;)(だから太るんだ河井

食べログ5 (142)

奥に細長い店内は奥に細長い氷柱形のカウンター席のみ。
かなり年季を感じるものの清潔感はありますね、よく使い込まれた感(^_−)−☆
大井町の牛八とは月とスッポンだな(^_^;)
カウンターの中には愛想の良いおっちゃん2人、キビキビした動き。
客は8割の入りで男性率100%。

河井は空いていた”氷柱の先端”に座りましたが、その背後にテレビがありまして、
客のほとんどが某国営放送のニュース(トランプさんが他国の入国者をロイヤルストレートフラッシュしたとかしないとか)に釘付けです。
みんな、見てる。



食べログ5 (143)

みんな、こっち見てる。
ちょっと、落ち着かない(^_^;)

しっかし、かつ丼食べてる人が多いなぁ。

食べログ5 (144)

3分で竣工。
あら、牛丼には豆腐が乗っていますね。

ではでは。

食べログ5 (146)

先ずはうどんからいただきませう。
うどんは太めでつゆは関東風の色味の濃いもの。
具はワカメと刻み葱、そしてナルトの存在が面白い。
つゆはワカメが効いていますね。なんかそんな旨味が押します。
瞬殺。

食べログ5 (145)

転じて、牛丼(めっちゃピンボケですいません<(_ _)>)。
牛肉は薄いとは言えど、350円だぜ?
チェーン店より安いよ、しかも新宿のど真ん中で!!
味付けはやや甘味立ちつつもくどくは無い塩梅。
ご飯はぱらっとした炊き上がりで良し。
焼き豆腐の存在が、やはり面白いな。
これで白滝があれば、とは思えども350円だからな。
瞬殺。

ボリュームはそれなり。
接客はおっちゃんが明るく活気良し。ここ重要ね(^_−)−☆
単なる牛丼屋の枠に収まらない居心地の良さを演出しています。
座る席さえ気を付ければ、素晴らしき昭和レトロな空間に安らかにその身を置けるでしょう。
今まで色々レビューして来ましたが、再訪したいお店って数限られているのですよ。
ここはホント、また訪れたい。
その折にはカツ丼を腹に入れてみようか、
なんて思いながら家路を急ぐ河井なのでした。




関連ランキング:牛丼 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ