ニンニクのカーテン。

立川市
03 /14 2017
立川南   北海道恵比寿


食べログ1 (421)

たま館を井の庄で体感した河井、今度はこちら、ラーメンスクエアへ入ってみますっヽ(´▽`)/・・・って、あら、

食べログ1 (422)

駅側の入口からは入れないのね(^_^;)
右へ迂回すると、エスカレーターが見えました。

食べログ1 (424)

ほう・・・なんだかアメリカンなレイアウトだな・・・しかし、
しかし、アレだね。
なんでラーメン屋の店主の方って、腕組みして写真に収まるのだろうか?
もしかしたら、そういう内々のガイドラインがあったりして。
たまには蛇拳のポージングとか、後ろ手に指を組んで上目遣いとか、
四つん這いになって女豹のポーズとか、テイ・トウワみたいなのとか、
そんな店主が居てもいいじゃないか、

なんて事を考えながらフロアを一回り。信州ラーメンのお店が人気ありますね。
そんな中、河井がチョイスしたのはこちら。

食べログ1 (425)

こちらは立川駅周辺ラーメンランキング16位、☆3.44(2016.11.1現在)という評価。

入口前の券売機で考え込みます。
うーん、玉子は控えたいなあ。
味噌バターコーンは950円か・・・
軽い逡巡のあと、
「北海道味噌(780円)」、あと「ごはん小(100円)」の食券を購入して、
21:40訪店。

カウンターへ通されて食券を渡すと
「大盛り無料ですがいかがしますか?」
「はい!喜んで!!ヽ(´▽`)/!!!」

ああ、やっちまった・・・
夜は控えめに、ってのが信条なのに(*´-`)
なんて思いつつも、何故かニヤニヤしながら店内を見渡します(*´∀`*)

食べログ1 (426)

長靴みたいな構造の店内ですな。
奥に厨房があり、それに面してカウンターが伸び、あとはテーブル席。
たま館とは違い、こちらは各店独立した造りとなっています。
だからなのかそんなに緊張感は感じられませんな。

食べログ1 (427)

ふむ・・・まぁ、恵比寿神は色んな解釈ができるから・・・
異邦から来た神、とも言われるから、中国から伝わったラーメンを扱うお店にはピッタリな名称なのかもしれないな。

食べログ1 (428)

8分で竣工。
ごはんは確かに小サイズだな( ´Д`)

ではでは。

食べログ1 (430)

スープは味噌の酸味、旨味に動物系の風味が絡む感じ。
ニンニクが効いていて、そんなに味噌味噌していませんな。
麺は黄色く、軽くウェーブが掛かった中太麺で、ヌチっとした歯触りはまあ好みか。

具はメンマ、モヤシ、バラ?、刻み葱。
メンマはシャッキリ、モヤシもシャキシャキ
肉は脂身ぷるぷるでホロホロとは崩れず、噛むという行為を愉しませてくれますね(^_−)−☆

んー、

ニンニクが膜を張っているような・・・
いつの間にかニンニクのベールが他の味をマスキングしている様な展開。ちょっとニンニク強過ぎないかな?
まあ、ごはんにはこの方が合うかもしれんが(^_^;)

食べログ1 (429)

ごはんは美味しいね。
完食。

ボリュームは大盛り&小ごはんにしてはするんと入ってしまいました。
夜は控えめなのでこれで良し、ですが、ランチならば連食可能な腹具合(個人差はあります)
味噌ラーメン食べたったあ!!
ってよりは、ニンニクラーメン食べました、って印象。
スープが弱かったのかニンニクが強かったのかは定かではありませんが。

接客は活気あり、やや内向き。

ニンニクのカーテン、が総評。




関連ランキング:ラーメン | 立川南駅立川駅立川北駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ