【オムの細道:297】 分倍の大衆食堂でオム餃じゃがビー。

府中市
03 /12 2017
分倍河原   マルシゲ


心も凍える氷点下の夜。
日々の労役に疲れ果てた河井は、ふらふらと分倍河原の駅を出て北へ、
踏切を渡って美好町公園を突っ切って、西へ。

食べログ3 (94)

目指したこちらの灯りを遠目に見つけて、


食べログ3 (95)

ホッと安堵のため息一つ、漏らしたのであります。
20:00訪店。

奥のテーブル席に座り、メニューを・・・あったああああっヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
大きく、安堵のため息。
・・・安心したら、呑みたくなるのは自然の摂理( ̄ー ̄)
先ずは「ビンビール(520円)」と「肉じゃが(380円)」で前祝いといこう。
直ぐに出て来たビールを手酌でいただきつつ、店内を見渡します。

食べログ4 (2)

年季と清潔感が同居した店内は右に厨房があり、それに面してカウンター席、
左にはテーブルが6卓、整然と並んでおります。

食べログ3 (97)

先客は男性のお一人様5人。20代から60代までバランス良く分かれていますね。
近隣にお住まいの方、特にお一人様にとっての「止まり木」の様な存在なのかもしれませんな。
第一に、既に河井はリラックスモードに突入しておりますし( ̄ー ̄)
なぁんか、居心地いいんだわ、ここ。

食べログ3 (99)

肉じゃが竣工。

食べログ3 (100)

うむ、味が染み染みで旨旨であるヽ(´▽`)/

さて・・・いやまだだ、まだだ。
メニューには各種定食もの、一品料理、カレーや焼きそば類、ラーメンや茶そばまでバラエティに富んでいます。
「餃子(300円)」をオーダー。
あとビールお代わりヽ(´▽`)/

食べログ3 (101)

餃子はお酢と辣油でいただきます。
お、辣油の瓶、ヌルってないねぇ!これはポイント高し(^_−)−☆
餃子は薄い皮に焼き目がパリッと付いたタイプ。
餃子同士がくっ付いていないのも好感。
くっ付いた餃子を剥がす時に破けると、凹むんですよね(^_^;)
餡はたっぷり入っていて、たぷんたぷん。
ニンニクはそこそこに効き、ニラも多めだな。

さて、〆るか。
満を持して「オムライス(680円)」をオーダー。

食べログ4 (3)

8分で竣工。
マクラ型の巻きオムですな。なかなかボリュームありそうだ。

食べログ4 (4)

ではでは。

玉子はハードタイプで薄焼きながら厚みあり、飾りではない存在感。しっかり底まで巻かれていますね。
ライスはやや柔らかめの炊き上がり。

食べログ4 (6)

ケチャップ風味のポークライスですな。
味付けはケチャップ薄めで塩胡椒メイン、
油はやや多めに使われていて、ケチャップ以外も使われているな、醤油かな?
酸味控えめの味付けゆえに、上に掛かるケチャップに存在意義が生じる塩梅。
具は豚肉と玉ねぎ、シンプル。

食べログ4 (5)

味噌汁はワカメ入り。
完食。

食べログ3 (98)

ボリュームは見た目通りやや多め、満足。

接客は付かず離れずで気兼ね無し。だから居心地が良いのですな( ̄ー ̄)
何にせよ、こういうお店がこういうところに残っていて、現役バリバリ、ってのは嬉しいね(^_−)−☆
さて、明日も頑張るかヽ(´▽`)/

食べログ4 (7)




関連ランキング:定食・食堂 | 分倍河原駅西府駅府中本町駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ