《再訪》 台風のち(シーフード)カツカレー。

国分寺市
03 /07 2017
国分寺   だるま屋


2016年夏のレビューです(^_^;)

台風の中、研修を終えて・・・やはりやってないのかハバかーるΣ(°д°lll)ガーン
で、久々にこちらへ足が向きました。
親愛なるマイレビュアー、あざらしななおさんのレビューを見てまた訪れたくなっておりましたのですよ(^_−)−☆
18:50訪店。

中程の大テーブルに座り、メニューをチラ見。
前回訪問時に気になっていた「カツカレー(780円)」をオーダーして店内を見渡します。

年季は入っていないにも関わらず年季が入ってる様な意匠の店内は、
左に8人掛けテーブルが3卓、通路を挟んで右に4人掛けテーブルが2卓というキャパ。
厨房は奥にあります。

そういえば、ここ、バリアフリーであるな(^_^)
通路も広いから車椅子でも問題無いかもしれません(あくまで河井の勝手な推測ですが

改めてメニューを見やると、定食は600円台からあったりしてお安い印象。

客は3割くらいでしたが続々入って来て7割くらいの入りに。
まあ、台風一過の夜ですから参考にはならないかも。

食べログ1 (121)

10分で、厨房から「大変お待たせ致しましたー」のお声掛けと共にカツカレー竣工。
こういう心遣い、嬉しいやね(*´ー`*)
そして、カツ、デカいね(^_−)−☆

ではでは。

かなりとろみあるダークブラウンのルゥはコク深い家カレーな味わい。
しかし小海老やイカが入っているのが面白いな(^_−)−☆
つまりはこれ、シーフードカツカレーというべきだろうか?
具は他に豚肉、玉ねぎ、人参。
豚肉はとんかつとダブってしまっていますがケチケチしてない入りっぷりで好感。
カツは弾力ある歯応えで、当然ながら一枚肉だ。
何か黒い粒が入っていますな、胡椒かな?
衣は厚すぎずカラッと揚がっていて、バリバリと音を立てて喰らうクリスプ感。
衣は剥がれにくいものでしたが、カレーの水分を吸った後半はやや剥がれました。

こういうカレーには福神漬けの甘さがよく合うな( ̄ー ̄)
完食。

ライスの量はそこそこながらもカツは大きく、腹は満たされました。
まあ夜はガッツリいかない様にしているから、ちょい食べ過ぎたかな(^_^;)


・・・あ、昼もカレー食べてたわ(。-_-。)
接客は変わらず親しみを持てるもの。
だから、また訪れる事になりそうだな(^_−)−☆




関連ランキング:定食・食堂 | 国分寺駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ