普段遣いにしてはよく出来たタイ料理屋さん。

西東京市
06 /11 2015
田無「メースィールアン」


2015.2訪問

今日はタイ料理な気分。
田無駅界隈だと、南口のこちらと北口のサワディーちゃおの2択となります。
駅のコンコースの真ん中で腕組み。

・・・やがて南口へ歩き出した河井です(o´・ω・`o)ノ コンニチワ
こちら、今まで何度も狙っていたのですが・・・・
14:30前後にはクローズしてしまうので、なかなかご縁に恵まれなかったお店。
久米川にも,同じ店名のお店がありますが、系列なのかな?
ただ、こちら店名が変わっている様に見受けられますが・・・これは店名変更なのか、どうなのか(゚- ゚ )
13:45来店。

おっと、先客無しとは意外だな(´・_・`)
店員のお兄さんの完璧な笑顔でお出迎え見事なり。
流石は微笑みの国(^_−)−☆
中程のテーブル席に座りメニューを。

IMG_0545.jpg

IMG_0546.jpg

組み合わせランチにも惹かれましたが、そちらにはグリーンカレーがありません。
今日はグリーンカレーを食べようと決めていましたゆえ、初志貫徹(゚Д゚)ノ
お兄さんに「グリーンカレー・春雨サラダ(648円)」を「大盛り(不明)」でオーダー。
セットのドリンクはオレンジジュースをチョイス。

やや光量の少ない店内にはいかにもなタイっぽさを感じます。
ゴチャゴチャしていないタイプのタイっぽさですな。
当然ながら王様や王族の方々の肖像画も中程に飾られております。
カウンターは無く、4人掛けテーブルが7卓ほど。
で、厨房は右奥。
深い緑色のテーブルクロスが雰囲気に合っていますね。
清潔感は薄暗い照明のため判りにくいですが、それなりにはありそう。
BGMはメロウなタイPOP。

6分で竣工。
あら、結構具沢山じゃないですか( ̄ー ̄)ニヤリ
withスープ。

ではでは。

IMG_0547.jpg

濃ゆっ!辛っ!!・・・美味っ!!!ヽ(´▽`)/!!!!!
濃厚なコクと旨味の間を割って、辛さがガツンと迫り出します。
具は鶏肉、筍、パプリカ、茄子、ピーマン。
硬めに炊かれたタイ米が合いますねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
筍も優しい歯応えで佳し。
茄子はスライスされていてやや硬めの茹で上がり。
鶏肉はゴロゴロ入っていて柔らかい美味し。

春雨サラダはスイートチリが使われた甘い酸っぱい味わい。
セロリが味のリセットをサポートします。
スープは透明度高いな・・・ん!?大根かな?
銀杏切りで孤が波形にカットされた根菜が2枚入っていますね。

辛さは余り蓄積せず、最後まで味を愉しめました。
うん、でも、お腹が熱い(゚- ゚ )
汗を滲ませつつ完食。
オレンジジュースはバヤリースみたいなお味でした。

ボリュームは大盛りなり。因みに大盛りは108円。
手頃な価格でちゃんと美味しくいただけましたし、目立つ欠点は見当たりませんでした。
こういう遣い勝手の良さと安定感はRAJと共通しますね(^_-)-☆
タイかインドか迷ったら、取り敢えず南口へ歩き出せば良いでしょう。


メースィールアン

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:タイ料理 | 田無駅

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ