【オムの細道:289】 江ノ電でオム。

藤沢市
02 /18 2017
藤沢   江ノ電の珈琲屋さん


食べログ1 (1076)

叔母たちと別れた河井、江ノ電に乗り、車窓を眺めつつ藤沢へ。

あの有名な踏切には人だかりが出来てるなぁ(^_^;)


食べログ1 (1077)


ここが「最後から二番目の恋」のロケに使われた駅か・・・


食べログ1 (1083)


お!腰越駅、ホントに電車がハミ出るんだヽ(´▽`)/

食べログ1 (1078)

とか一人密かに盛り上がりつつ、藤沢駅に着いて江ノ電完乗(^_−)−☆

食べログ1 (1093)

バスに乗って延喜式内論社の皇大神宮(夕日に照らされた大イチョウが綺麗だった)を訪れたあと駅へ戻り、

食べログ1 (1110)

食べログ1 (1112)

さいか屋のレストラン街(ここもワクワクするな)を冷やかしつつ、こちらへ。
本当は本命のお店があったのですか、ちょいと駅から離れていたし、夜営業が始まるまでにはまだ間がありまして・・・
そちらは宿題にしておきます。

食べログ1 (1119)

さて、こちらは前からBMしていた江ノ電藤沢駅の改札前にあるお店。
運営しているのは江ノ電エリアサービス株式会社で、まぁつまり江ノ電系列のお店ですな。

食べログ1 (1113)

入口脇に立っている人形は「地パンまん」。やなせたかし氏のデザインだとか。
17:00訪店。

レジカウンターでメニューボードを見上げ、、、あった(^_−)−☆
オムライス(400円)」をオーダー。
窓に面したカウンター席に座り、店内を見渡します。

食べログ1 (1114)

こじんまりとした店内は窓に面してカウンターが配され、あとはテーブル席。
分煙のようですが、仕切りが無いので厳しいでしょう。
客は4割くらいの入り。

食べログ1 (1115)

4分でオム竣工。
あら、値段の割にはちゃんとしてる( ̄ー ̄)
さらにスープも付いて来ましたよ。

ではでは。

食べログ1 (1117)

玉子は底まで巻かれていて、
端も綺麗に閉じられているな・・・ふむ・・・ちょっと硬いな・・・・・

食べログ1 (1118)

ライスはあっさりしたチキンライス。
具は鳥ひき肉、グリーンピースでインパクトは無し。
玉子は何だか不思議な食感。
玉子以外の何か、固めるものが使われている様な、そんな食感だ。

食べログ1 (1116)

スープはワカメスープ。
完食。

ボリュームはそれなりにはありましたね。
値段が値段なので、もっと少ないかと思っていましたが。
ま、400円ですから、が総評。

接客は非常に物腰柔らかく、笑顔が素敵で声もよく通り、文句無し。

軽く微睡んだあと、夜が始まった藤沢の街を歩き、小田急の藤沢駅へ。
あー、やっぱたまらんねぇ、頭端式ホームはヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー


食べログ1 (1121)


食べログ1 (1123)


さて、帰ろう。


おしまい。




関連ランキング:カフェ | 藤沢駅石上駅



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ