お高めだけれど値段なりに満足出来ました。

鎌倉市
02 /16 2017
鎌倉  峰本 八幡宮前本店


報国寺で竹林を愛でたあと、バスで鶴岡八幡宮へ。

の前に、
「遺跡保存展示中」の看板が目に留まりました。
何だろう?と思い矢印が指す建物の中へ入ってみると、
ほえええ!!

食べログ1 (979)
食べログ1 (980)

ガラス張りの床の下には遺跡が!!!やるねぇ、鎌倉( ̄ー ̄)ニヤリ
こういうの、たまらんですなあヽ(´▽`)/

食べログ1 (1001)

鶴岡八幡宮は流石の混みっぷり。
源実朝もこの階段を降りたのだろうか、そして公暁に斬られたのだろうか・・・なんて考えつつ見て回りました。
しかし、楽しみにしていた国宝館はお休みでした(´・ω・`) ショボーン・・・

さて、腹が減った一同、ここらでランチにしようと全員一致。
密かに狙っていた参道脇の天丼の店はあららら、待ちが出てるわ((((;゚Д゚)))))))

食べログ1 (1007)

で、隣のこちらへ。
12:30訪店。

年季の入ったええ感じの店内ですな。
窓際のテーブル席へ通されてメニューを、ってあららららら!
お高めだ!(◎_◎;)
いかにも名所の近くのお店のアレな感じの価格だ・・・
悩んだ末、
親子丼とひとくちそば(1750+税)」を、
それと「生ビール(450+税)」をオーダー。

食べログ1 (1008)

生ビールと共に、先に色々出て来ました。茶碗蒸し、お新香、胡麻豆腐ってところ。
先ずは乾杯\(^o^)/
うん、美味しい。サーバーの管理も注ぎ方もちゃんとしてますな。

食べログ1 (1010)

茶碗蒸しは筍と蒲鉾がたっぷり入っていて、どちらも風味あり、愉しい。
沢庵には大葉が挟んであったりと、ちょっとした細工が施されているのも心憎い演出。

食べログ1 (1011)

12分で親子丼蕎麦、味噌汁竣工。
いやぁ、豪勢ですなあ。
まぁ価格が価格ですからね(*゚ー゚)>テヘヘッ

ではでは。

食べログ1 (1012)

親子丼は玉子とろとろな具合で鶏肉はシコシコ愉しい食感。
器の底は上品な浅さ、故にご飯の量はやや少なめ。
うん、素材が良いのかなかなかに美味しいな。
割り下が良いのかな?凡百の親子丼とは一線を画しますね(^_-)-☆

食べログ1 (1013)

蕎麦は一口サイズではないですな、ハーフサイズかな?
コシの強い細切りでつゆは辛口。
ネギは細く切られていて風味がよく出ていますよ。

食べログ1 (1014)

味噌汁も昆布の旨味が程よく効いていました。

食べログ1 (1015)

叔母からこちらへ回って来たちりめんじゃこやシメジやイクラが乗ったご飯も美味しかったし、
サーモンの刺身もまあまあ良かった。
完食。

門前の蕎麦屋、ってちょっと身構えてしまうのですよ河井は。
値段の割に・・・ってお店が多いですからね(^_^;)
だから正直あまり期待していなかった(ホントごめんなさい)のですが、値段なりに愉しめましたよ。
ボリュームもあったし、って1.3人前くらい食べたから比較にならないか(^_^;)
だからもうお腹に空きが無い・・・このあと色々食べる気満々だったのですが、ちょっと無理かもしれん(^_^;)

接客は見事。結構大きめな箱でしたが、ホールスタッフが客席をちゃんと把握していましたね。
丁寧で、お高く止まらず。故に居心地は良かったですな。

存分に腹を満たした一行、江ノ電に乗って長谷寺へ向かいます。


つづく。




関連ランキング:懐石・会席料理 | 鎌倉駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ