美味しい。

立川市
02 /04 2017
立川南   鏡花


食べログ1 (449)

相も変わらず、最もレビューを上げているジャンルが「ラーメン」な河井です(o´・ω・`o)ノ コンニチワ
ラーメンにジャンル分けされている中華食堂でオムったり中華丼食べたりしているから、なのかなぁ・・・
去年は出来るだけラーメンを避けて洋食ジャンルを伸ばそうとしていたのですが、それでも順位は変わらない・・・

・・・諦めました( -_-)
ならばちょっとラーメンの人気店も巡っておかなきゃ格好が付かない。
ってなワケで、立川駅近辺の上位店を根こそぎ狙う事にしたのであります。
今回は閉店時間が早いこちらを狙いました。

食べログ1 (454)

こちら、立川駅ラーメンランキング第2位(☆3.59:2016.11.1現在)のお店であります。
19:30訪店。

ほえー( ゚д゚)
作り込んであるなあ・・・
軽くドギマギしつつ薄暗い中、券売機の前へ。
うむ、情報通り、お高めだ。
「醤油大盛(950円)」の食券を購入して左の衝立の向こうへ向かうと、
こりゃまたオサレな演出( ゚д゚)
なにこれラウンジ!??
醤油を焚き染めたラウンジ???((((;゚Д゚)))))))????
立ちすくむ河井に店員のお兄さんが控えめなトーンで「こちらへどうぞ」。
・・・その落ち着いた物腰に我を取り戻した河井、
促されるままカウンターの左寄りの席に座り、食券を渡して店内を見渡します。

食べログ1 (450)

薄暗いね。
河井の目の前にはピンポイントにライトが当てられています。
ラーメンを魅せる演出効果もあるのだろうか。

カウンター内には一段高くなっている厨房。
一段と明るく照らされていて、ついつい視線が向かいます。
そしてその中で展開される、緊張感ある調理風景。
うん、これは見せる価値があるわな。
オープンキッチンの中で店員がスマホいじっていたり、
お尻を掻きながら麺を茹でている様なお店(実話です)には逆立ちしたって真似出来ないね(^_−)−☆

客はほぼ満席の入りで、落ち着いたアダルトな客層とナウなヤングっぽい客層が2:1くらいの絶妙なブレンド。

食べログ1 (451)

9分で竣工。
ほう、薫るねぇ、醤油と小麦( ̄ー ̄)
見目麗しい盛り付けもgood(^_−)−☆

ではでは。

麺は平たくウェービーで、やわやわな茹で上がりでぷるんぷるん。
故にスープの絡みはやや物足りないか。
いや、このくらいの持ち上がりの弱さじゃないとスープに負けるのかもしれないな。
スープは、美味いねぇ。
たまり醤油が濃厚に主張し、鶏が優しく寄り添い円やかに仕上げる塩梅。
具はチャーシュー、メンマ、三つ葉。
チャーシューはしっっとりしていて噛み心地極上だヽ(´▽`)/
好みど真ん中だな、これ( ̄ー ̄)
メンマは大振りなのが2本。
これも心地良い食感ですが、味の系統がスープと同じなのか、アクセントとはならないタイプ。
で、三つ葉。こいつが場をキリリと締める。
一気に完食&完飲(あちゃー

食べログ1 (453)

心地良い余韻を口の中で弄びつつ感想戦。
ボリュームは大盛りなりにありましたね。
麺は好みから外れたのですが、スープは確かに美味しかった。
ただ、病みつきになるかというと、どうかなあ。
昔、府中の麺創軒 奏(未レビュー)で喰らった時と同じ印象。
奏も確かに美味しかったんだけど、じゃあ紅と奏、どっちに足が向くかというと、紅なんだよなあ。
一度食べたら満足してしまうタイプ、というか。
これは好みの問題なのかもしれないけれど。
とか書いておきながら、また訪れちゃうかもしれないけれど(^_^;)

食べログ1 (455)

接客はキビキビしていたし、雰囲気も良い。
あとはCPが良ければ・・・というのは望みが過ぎますかね(^_^;)
まあ普通盛りのボリュームが判らないのでアレですが、大盛り(+100円)にする旨味はあるかもしれませんな。
あ、あとデート遣いにも良いかもしれません。

食べログ1 (456)




関連ランキング:ラーメン | 立川南駅立川駅立川北駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ