はなの舞で海鮮丼。

練馬区
01 /19 2017
石神井公園   はなの舞


お盆明け(2016.8月のレビューです)。
個人店はお盆をずらして休むことが多いから、今日のランチはチェーン店と決めていました。
隣のイタトマのワンコインランチにするか迷ったのですが・・・
飯か喰いたいと胃袋殿が(゚- ゚ )

食べログ1 (97)

ならば、こちら、か。
階段を上り、

食べログ1 (98)

13:15訪店。

レジのボタンを押して店員さんを呼びます。
奥の半個室へ通され、メニューを。

店の前のイーゼルを見て決めていましたが・・・
『不動の人気ナンバーワン』と書いてあるな、やはりこれだ( ̄ー ̄)ニヤリ
海鮮丼定食(890円)」をオーダー。
税込価格が大きく書いてあるのは親切な計らいですなヽ(´▽`)/
「大盛りって出来ますか」
って聞いたらお姉さん、
「出来ますよー!」
「じゃあ大盛りで(^_-)-☆」

食べログ1 (104)

客の入りは分かりませんが、サラリーマンや親子連れで賑わっている印象。
BGMは琴でJ-POPを奏でる、中川家のお兄ちゃんがよく真似している様なアレ。

食べログ1 (105)

5分で竣工。
これで大盛りか・・・
味噌汁と小鉢、お新香が付いてきました。

ではでは。

食べログ1 (106)

飯上に乗るネタは鯛?2、サーモン2、海老、マグロ、タコ、イクラ、玉子焼き、大葉、胡瓜、ガリ。

鯛はねっとりした歯触り。
マグロは薄造り。
海老はボイル。
あとは印象薄し。
酢飯はほの温かく、酢の効きは強めで柔らかい炊き上がり。
酢飯とネタとの間には刻み海苔が敷き詰められてありますな。

食べログ1 (108)

小鉢は牛蒡、蓮根、人参のきんぴら。少量。

食べログ1 (109)

お新香はよくある大根の赤紫蘇漬け。
完食。

食べログ1 (107)

見た目よりはボリュームがあったけれど、まぁ大盛りなりかなぁ。
ネタは最低限の種類はあり、満足かと問われれば否ですが、まあ元々期待は大きくなかったし。
一応小鉢付きだし、900円はいかないお値段。
妥協点は見つけられたかなぁ。

接客は声出し良く愛想良し。
この点ははなの舞、裏切らないよね(^_−)−☆

なんとなく思うんだけど、最近さぁ、海鮮系の安いお店、急激に増えましたよね。
丼〇とか磯〇とか目利きの、とか。
どういう変化というか進化があってこうなっているのか、興味がありますな。




関連ランキング:居酒屋 | 石神井公園駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ