「おこがましいワード」連発過ぎる家系。

府中市
06 /08 2015
府中「大和家」


府中伊勢丹のグリルオンザテーブルでオムったあと・・・・・

うーん、
まだ満たされない( -_-)
河井、府中の街へ飛び出しますヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー


・・・1分後、
こちらのお店の正面に仁王立ちする河井の姿がありました。
悩んでいる、悩んでいる。
・・・確かに、前から気になっていた。
オープン直後から気になっていた。

気になっていたけれども、
「最強」って名乗っている店、好きじゃないんだよなぁ( -_-)
「家系最強」ってさ、「家系ラーメン界の中で最強」って事なんだろうけれど、

・・・じゃあ、どう強いんだ!?
コシの強さか?
チェスの腕か??
腕っぷしか???
アクか????
はたまた自尊心か?????


という冗談はさて置き、
ラーメンに強いも弱いもないだろう、と思うのですよ。
多分「一番旨い」というニュアンスなのだろうと思うのですが・・・
「最強」が「最旨」という意味合いで使われていると仮定すれば、
敢えて「最強」と名乗る理由は、
「最旨」と名乗れるほど自信がないので言葉をぼやかすため
もしくは、
「最旨」を超えるレベルで他店よりも旨いとの自負から
のどちらかからでしょう。
さてさて「最強」の意味を、明らかにさせてくれるだろうか、こちらの一杯は。
15:55来店。

タッチパネルな券売機で、ついつい「ラーメン大盛り(780円)」をポチっ(^ー゚)ノ
パネルの上には「2人に1人はトッピングを付けています」と書かれています。
こう言われると逆に付けたくなくなるんだな、天邪鬼な河井は( -_-)

とか思いながら「キャベもや(50円)」をポチっ(付けるんかい
あ、ライス忘れてたΣ(゚Д゚)ガーン
ライス【小】(50円)」をポチっ(^ー゚)ノ
・・・大盛りにしなくても良かったんじゃないかな、
なんて思いつつ中央のカウンターテーブルに座り、店員さんに食券を渡します。
好みを聞かれたので味濃いめ、後は普通でオーダー。

赤と黒を貴重とした店内には
「最強」
「究極」
「秘伝」

など、河井が苦手なワードが並んでおります。
そもそもさ、
極めた、と思ってる奴はその時点で究極への道を閉ざされる訳ですよ。
だって、「究極」ってのは、その先にあるんだから。
自ら釈迦の掌で踊っている孫悟空でござい、
って自己申告しているに過ぎないんだよね・・・

卓上にはにんにく、千切り生姜、豆板醤、粗挽き唐辛子、酢、醤油、ラー油、胡麻、胡椒が備え付けられております。
新しい店舗なので真新しさがありますが、カウンターはちゃんとスベスベ。
逆は若い男性客ばかり、ちらほら。
BGMは10年近く前のJ-POP。

5分でライス、ラーメン、山盛りキャベもや竣工。
ライスの盛りを見て「あ、やらかしたかな」と思ったのはナイショの話(^_-)-☆
そしてキャベもやの盛りを見て「あ、やらかしちゃったな」と思ったのはナ(ry

ではでは。

(容量オーバーで写真貼れませんでした( -_-))

麺は加水率低い縮れある中太麺で、底までみっちり入ってますね。
大盛りの名に違わぬ盛りっぷり。
こういう趣向、好きです( ̄ー ̄)ニヤリ
スープは白っぽい色味で特に臭みも無く、濃い目にしてはマイルド。
ま、無難な感じ。
ラーメンの具はほうれん草、チャーシュー1枚、海苔3枚、うずらの卵、刻み葱。
ほうれん草がクタクタしていないのは好印象。
チャーシューはペッラペラで無印象。
一方、山盛りキャベもやはキャベツ少しと山盛りもやし、って感じだな。
キャベツの少なさにもやもやします・・・
これにピリ辛なニンニクだれが掛かっております。
うーん、ボリュームはあるけれど別に美味しいものではない( -_-)
延々ともやし食わされている感じ。
こういう趣向、嫌いです(`・ω・´)キリッ
ま、50円だけどね(^_^;)
これは蛇足でした。
ライスは小というよりは中なボリューム。
お店によっては大、って言っちゃうかもしれない。
こういう趣向、大好きですヽ(´▽`)/
炊き上がりは他の家系のそれよりはイイかな。


さて、
ここからが本番だ( ̄ー ̄)ニヤリ
海苔をライスへダイブ!
スープをライスへ掛けるっ!!
そこへ豆板醤を乗せるっっ!!!


ほう、確かに合うな( ̄ー ̄)ニヤリ
「大和家のスープにはご飯が合います!」
ってPOPが貼られていましたが・・・・

IMG_0670.jpg

濃いめを択んだからかもしれませんが、確かにライスに合うよ、これ(^_-)-☆

そのPOPには「スープにライスを入れる」
と書いてありましたが、スープが濃いめだからつらいかも、と判断した河井、正解。
ライスにスープを入れて丁度良い塩梅でした。

しかしうずらの卵の必要性はよくわからんな(゚- ゚ )
ま、無いよりは有った方がいいけれど。
・・・ふう、完食。

いやぁ・・・・満腹っす(^_^;)
オムってから食べる量じゃなかったな(^_^;)
ライスがしっかりボリュームありましたね。
それに低加水麺だから腹の中でスープを吸って膨れていきます。
ちょっと読み違えました(^_^;)
接客はそんなにうるさくなかったし押し付けっぽさも感じなかったですね。
若いお店にありがちな内向きな活気も感じなかったです。
河井にとっては一長一短ありましたが、
とにかくガッツリいきたい人には腹持ちもいいしオススメ出来ますぜ(^_−)−☆

結局・・・
最強が何なのか解らなかったな。
で、後日HPを拝見したところ、明らかになりました。
ザックリとレジュメを切らせていただくと、
「あえて『家系最強』と名乗る事によって自らにプレッシャーを掛けて成長する」
という事らしい。


・・・・ふーん(゚- ゚ )
でもさぁ、お客さんは看板を見て「へぇ、家系最強なんだ~」って入っ(ry


府中大和家

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 府中駅府中本町駅府中競馬正門前駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ