蕎麦界におけるフェイマスなグラウスとなれるか。

練馬区
01 /06 2017
石神井公園  手打ち蕎麦 雷鳥



食べログ1 (338)

食べログ1 (339)

オープン当初からBMしていました。

食べログ1 (340)

急激な評価の高まりに期待値も上げまくりでの訪問。

食べログ1 (341)

12:55訪店。

あら、結構広いのね。
品の良いお姉さんが「お好きな席へどうぞ」とおっしゃるので、
中ほどのカウンター席に座ってメニューを眺め、
何となく「[b:そばとろ](1026円)」をオーダーして店内を見渡します。

食べログ1 (344)

新しいお店ですから当然ながら清潔感あり。
BGMはソロのジャズギター。
音数が少ないので落ち着いた雰囲気に合っています。

食べログ1 (343)

先客は政治色強いグループ。
声高に話したい気持ちは解れども、こういうお店では出来れば小声でお願いしたいなあ(^_^;)

食べログ1 (345)


店主は山がお好きらしく、そこかしこに雷鳥の写真が飾られております。
これが店名の由来の様ですな。
雷鳥は河井の田舎の県鳥。
室堂で何度か見掛けたけれど、可愛いんだよなぁ(。-_-。)

特に足の毛のふわふわ感がたまらんのよね(*゚ー゚)>テヘヘッ

食べログ1 (354)

5分で竣工。
鼻腔をくすぐるつゆの香りの豊かさよ。
これは、期待せざるを得ない( ̄ー ̄)ニヤリ

ではでは。

食べログ1 (356)

蕎麦は細く、手切りで太さはほぼ均等、食感は硬め。
蕎麦の甘味がゆったりとした歩調でやって来ます。
美味いね(^ー゚)ノ

食べログ1 (355)

こいつをとろろに付けてずぞぞぞっと啜ると、つゆの芳醇なる風味がぶわわっと口内を蹂躙します。
蕎麦の細さ故か、とろろの粘度故か、持ち上がりも贅沢だ。
口の中に幸せが満ちる、満ちる。
マンデイ満ちる、って最近聞かないなあ・・・
昔テレビで見掛けたお母さんの秋吉敏子の生演奏、凄まじかったなあ・・・
余りに夢中になり過ぎて、友人の話を全く聞かず、喧嘩になったっけ・・・
とか考えているうちに瞬殺。

蕎麦湯、これも美味い。
白濁は控えめなナチュラルタイプ。
これで焼酎を割ったらヤバいだろうな。

上げまくった期待にちゃんと応えてくれたのはいと嬉し。
蕎麦自体よりもつゆの印象が強く残っていますね。
参ったな・・・
こんなお店に通ってしまったら、もう大衆蕎麦屋を愉しめなくなってしまいそうだ、どうしよう・・・

新店故に少し甘めの採点ですが、また訪れたいと本気で思わせるお店でしたね。
まぁ、その頃には人気店になっちゃってるんだろうな・・・。

食べログ1 (342)





関連ランキング:そば(蕎麦) | 石神井公園駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ