おつカレーな河井にはモツカレーが沁みる。

青梅市
01 /05 2017
小作  もつ煮処 大


暑い(2016.8月のレビューです)・・・

この時期は夏負けやら研修やら身内事やらでお疲れ気味だった河井、ちょいとガッツリ腹に入れたくなりまして、

食べログ1 (126)

こちらへ(^ー゚)ノ
13:40訪店。

兄ちゃんの活気ある「いらっしゃいませーい」がお出迎え。
「どこでもいいですよ」と言っていただいたので左のテーブル席に座りメニューを眺めます。

食べログ1 (127)

「もつ煮チャーハン」が気になりましたが、今日は胃袋殿がカレーをご所望。
オーダーは決まっておりました。
「[b:もつ煮スタミナカレー大盛り](850円)」をオーダーして店内を見渡します。

食べログ1 (128)

清潔感はそれなり。
本棚にはこち亀、特攻の拓、ドラゴンヘッド、ちびまる子ちゃんなどちょっと前のヒット作が並んでおります。

食べログ1 (129)

先客は無しでしたが、待っている間に男性2人組来店。
BGMはヒルナンデス。

食べログ1 (130)

6分で竣工。
大きな平皿の奥にライスが山脈を築き、
手前にはカレーの海。モツたっぷりやなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ

食べログ1 (133)

その波間にはウズラの卵がプカリ、プカリ。
これに赤だしと刻み葱、お新香が付いてきました。

ではでは。

食べログ1 (131)

ややシャバっとしたカレーは玉ねぎ由来っぽい甘味がやや強いもののしっかりと辛さがあり、軽いコクが余韻を形成します。
カレー自体はクセの無い仕上がり、その中でトロっとしたモツが主張していますね。
食感だけじゃなくてカレーの味にも影響を与えています。
「モツがトッピングされたカレー」ではなく、「モツカレー」な印象。
だから具の長ネギは合うんだな。
刻み葱は、合間に摘む用途なのかな?まあそんな感じでいただきました。
ライスの炊き上がりは普通。

食べログ1 (134)

味噌汁は印象無いですが、悪くなかったと思います。

食べログ1 (132)

お新香は沢庵。
淡々と完食。

ボリュームはちゃんと大盛りではありましたね。

何よりも店主の笑顔がいいやね(^_−)−☆
こちらも釣られて笑顔になっちゃう笑顔だ。

胃袋は重たくなりましたが、気持ちは少し軽くなった。
勢いよく炎天下へと飛び出した、河井なのでした。




関連ランキング:もつ料理 | 小作駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ