ライスに未練を残しつつ。

青梅市
12 /29 2016
東青梅  大龍軒


食べログの地図を見ながらこちらを目指したのですが、

あ、やばい・・・意外に遠い( ゚д゚)
しかも、めっちゃ坂( ゚д゚)
多摩川の河岸段丘のえげつなさは解っていたが、ここまでとは(^_^;)
軽く後悔しつつもぐんぐん下って街道へ出て西へ転進。

やがて見えて来ましたるは、パチ屋。
確かこの辺りのはずだが・・・あった!
ファミレスみたいな建物に・・・漫画喫茶?

食べログ1 (68)

・・・の下のフロアに、こちらが見えました。
13:35訪店。

へえ、何だかチェーン店みたいな雰囲気だな。
入口寄りの2人掛けテーブル席に座り、メニューを眺めます。

食べログ1 (70)
食べログ1 (71)
食べログ1 (72)
食べログ1 (73)

ちゃんぽんとカレーライスが気になりつつも、オーダーしたのは「[b:コチジャンめん](820円)」。
日韓中、和合といこうじゃないか(^_−)−☆
更に「[b:単品ライス](110円)」を。因みにライス、お代わり∞ですぜ(*゚▽゚)ノ

食べログ1 (69)

横に長い店内は清潔感あり。
奥の厨房に面してI字カウンターが真一文字、通路を挟んだ手前にはテーブル席が並び、
左右の端に小上がりが見えます。

食べログ1 (76)

客は半分の入り。祝日だからか家族連れが多いな。
年齢層は高めですが若者もちらほら。
BGMは歌謡曲。


しかし時間、掛かるな・・・
オーダーが立て込んでいたらしく、次々と竣工はするものの、コチジャン麺は出てこない。

・・・あ、なーるほど(^_-)-☆

食べログ1 (74)

この待ち時間を、この「愛の血液型占い」が小粋に演出してくれる、ってぇ寸法かい( ̄ー ̄)ニヤリ
とか言ってる場合じゃないわ(゚Д゚)ノ
んー、結構ヤバいかも・・・・・

食べログ1 (77)

17分で竣工。
ううむ、こりゃ急いで食べないと(;゚Д゚)
ではでは早速。

食べログ1 (78)

麺は縮れある黄色い細麺で、ボツボツした硬めの茹で上がり。
具は青菜、チャーシュー、メンマ、刻み葱。
青菜は柔らかく茹で上がっていて茎に筋っぽさ皆無。
メンマも柔らかめでやや水っぽいかな。

食べログ1 (80)

チャーシューは小さいながらも厚みのある3切れ、塩味強めな味付けでライスが捗ります。

一方スープはコチジャンの風味はちゃんとあるものの思ったより軽い。
ガッツンとコチュジャンを効かせたものを想像していましたが、アクセント程度で辛さはほぼ無し。
酸味の効いたコク旨味押しな塩梅。

食べログ1 (79)

故にライスはガツガツとは進まないけれど、相性は良い。
炊き上がりは悪くないな。
すこぶるお代わりしたかったが・・・そんな時間は無ーい(´ω`)
嗚呼、無念のタイムアップ。
頂上目前にして撤退を決断するアタック隊の心境である。・゜・(ノД`)・゜・。

食べログ1 (75)

お新香とラーメンスープを使ってライスを掻っ込み掻っ込み、完食。

特に割安感は無いものの、ライス∞なのは嬉しいところ。ガッツリ行きたい方にはオススメ出来そうですな。
接客は明るく元気良し。
竣工に時間が掛かる可能性があるので、時間に余裕がある時に訪れるのが良いかと思われます。

さて、急がないと( ̄Д ̄)ノ
地図を見ると・・・ここ、ショートカット、出来そうな予感・・・・・ビンゴ(^_−)−☆

かわいはかいだんをみつけた!

汗をダラダラ流しつつ、階段を一段飛ばしで上る、河井なのでした(2016.8月のレビューです(^^;))。




関連ランキング:ラーメン | 東青梅駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ