【オムの細道:283】 雨に降られてオムカレー。

立川市
12 /27 2016
西国立   CHOTA


曇りと予報されていた天気は、西国立駅を降りた時には小雨に変わっていました。
行きがけに訪れたクリーニング屋さんに傘を忘れた事に気付いた河井、大いに凹む(ー ー;)

IMG_9272.jpg

ま、秋雨じゃ、濡れていこう。

IMG_9273.jpg

足早にこちらへ向かいました。
13:20訪店。

あら、先客無しだ。この空模様の影響かな?
入口手前のカウンター席に座り、「[b:オムカレー野菜](1000円)」をオーダー。
続けて、
[b:ピクルス
十穀米
M
中辛
ラッシー]

と告げます。
こちら、
[b:ピクルスかポテトフライ
ライス(白米.、十穀米)
サイズ(SS、S、M、L)
辛さ(普通、中辛、辛口)
ドリンク(ラッシー、ホットコーヒー、アイスコーヒー)]

IMG_9276.jpg

から選ぶ趣向。
それを聞くや否や店主、テキパキと動き出しました。

IMG_9275.jpg

店内は清潔感あり。
2人掛けテーブル席が2卓と4人掛けテーブルが1卓置かれ、
通路を挟んで5人掛けのカウンターが厨房と相対します。

IMG_9278.jpg

ピクルス竣工。
内容は胡瓜、蕪、トマト、人参、カリフラワー、なますみたいな細切りの大根。
それぞれ浅い漬かりなので単独でいただけますね。
カレーを待たずに完食。

BGMは吉田拓郎。
何故かは分かりませんが、無性にハンガーを振り回して暴れたくなりました(´・Д・)」

IMG_9279.jpg

7分でオムカレー竣工。
色とりどりの野菜が礼儀正しく並んでいます。
玉子のふわとろ具合も良さげ。

IMG_9280.jpg

その芳香にたまらず胃袋殿がスクワットを始めました。

ではでは。

IMG_9282.jpg

時々粒感のあるカレーは薬膳カレーみたいな趣き。
軽い酸味とコクにスパイスが加わって辛さはじわじわ来ますが辛口でもいけたかな。
玉子はその美しさに違わず絶妙な加減のふわとろでそこそこの厚みあり。

IMG_9283.jpg

十穀米との間にはトマト?チリトマトかな?のペーストが敷かれています。

素揚げされた野菜は玉ねぎ、筍、こんにゃく、人参、舞茸、南瓜、赤黄パプリカ、ブロッコリー、ピーマン、牛蒡。
へえ、こんにゃくって揚げたらこうなるんだ!(◎_◎;)
なんて驚きつつ、南瓜の厚みを愉しみます。
十穀米の豆の食感も楽しいね。
うむ、確信した!これはオムであるっ(´・Д・)」
十穀米ならば、オムであるっ(´・Д・)」

IMG_9281.jpg

春雨入りのワカメスープは優しい旨味、落ち着くなあ。

するすると完食。

会計を済ませようと立ち上がると店主が奥から慌てて出て来て、
「今すぐラッシー出しますので」
あ、忘れてた(*゚ー゚)>テヘヘッ

IMG_9284.jpg

ラッシーは濃いめ。凍ったブルーベリーを潰しながらいただきました。

店を出ると雨は・・・[b:あれ、強くなっていないかい( ゚д゚)??]
天気予報だと雨は降らない筈なのに(^_^;)
ウェザーニューズの雨雲レーダーにも何も写っていないのに(ー ー;)

♪そして河井は途方に暮れる、、、間も無く、
フードを被って♪傘も差さずに立川〜

と洒落込みます(^_−)−☆
この天気でこの時間帯ならば、あの店も空いているんじゃなかろうか、と思いましてね( ̄ー ̄)ニヤリ


つづく。




関連ランキング:カレーライス | 西国立駅立川駅立川南駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ