東郷寺→かなしい坂→。

府中市
12 /27 2016
東府中  スンガリー飯店


珍華でオムったあと、食べログの地図で気になる坂を見つけて南下した河井でしたが・・・

IMG_0209.jpg

ほぁっ( ゚д゚)!!!!!!
なんだ、なんなんだこの壮大な山門はΣ(゚Д゚)ガーン

IMG_0214.jpg

東郷寺・・・(検索中)・・・ああ、
東郷平八郎かぁ。
こちら、もともとは彼の別荘だった場所で、
彼の死後に彼を慕う人々によって建てられたのがこのお寺。
因みにこの山門、黒澤明の「羅生門」のモデルとなっているそうですよ。

IMG_0218.jpg

いやぁ・・・知らんかった(^^;)
府中、いろいろ在るんだねぇ(^^;)


・・・で、目的の坂はそのすぐ北に在りました。

IMG_0220.jpg

坂の名前は[b:「かなしい坂」]。
こんな名前の坂を見つけた日にゃあ、登らなあかんでしょ(^ー゚)ノ

大して悲しくないのだろう、なんて思っていたのですが・・・・・いやいや、

[b:これが、悲しかった。]

IMG_0222.jpg

玉川上水は元々、この坂辺りを通す予定だったそうです。
しかし、引いた水がここで地面に沁み込んでしまい、計画は失敗。
大幅な軌道修正を余儀なくされます。
その責任を問われた役人が「かなしい、かなしい」と嘆きつつ処刑されたから、、、
と伝わっています・・・

これは、悲しい・・・

IMG_0223.jpg

・・・クリスマスイブに何やってんだろう、俺は・・・
どうしようもなくいたたまれない気持ちになり、東府中駅まで歩きました[b:(どうしてそうなった]
で、道中食べログを検索して、こちらへ。

こちらねぇ、
レビューした気になっていたけれど、
レビューしていなかったのですよ。
ならばレビューしないといかんでしょ(゚Д゚)ノ

IMG_0227.jpg

ああ、やっぱええわあ、このレトロなフォントの看板。

IMG_0228.jpg

第一、店名がいいよね。「スンガリー飯店」。
飯店、って中華っぽいんだけれど、スンガリー、ってのはそうでもない。
つか、スンガリーって、何ぞ!??

・・・(検索中)・・・・・

これね、
[b:ハルビン市内を流れる川の名前]でした。
現在は[b:松花江]と呼ばれるこの川ですが、
満州人、またそれに倣った日本人やロシア人は「スンガリー」と呼んだそうな。
創業者が満州に縁のある方なのかもしれませんな。
まぁ、つまりは、それだけ歴史を刻んでいるお店、という事でしょう。
詳しく調べてはいないのですが、戦前か戦後直後の創業と見て間違いは無いでしょうな。
13:55訪店。

入口寄りのテーブル席に座り、メニューを眺めます。
600円の日替わり定食にしようと決めかけた時、
気になるメニューが飛び込んで来たのです。

IMG_0230.jpg

衝動の赴くままに、
「[b:ミソかけカツカレー](760円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_0232.jpg

外観に違わぬ内観は以前と変わらず。
閉店時間が迫っていたからか、先客はまばら。

IMG_0233.jpg

年齢層は高めでしたが、昔訪れた際には(多分)近くの自動車学校に通っているのであろう、若い人達も多かった記憶があります。

IMG_0235.jpg

IMG_0234.jpg

店内中程に置かれた本棚には、内田春菊、江口寿史、しりあがり寿と四コマサイズの漫画が、そしてヤングチャンピオンとはかなりのマニアックチョイス(^_−)−☆
メニューに描かれたキャラクターもなかなかの出来栄えだし、相当な漫画好きがスタッフにいらっしゃるとお見受けしました

IMG_0238.jpg

10分で竣工。
左翼のライスの丘上に乗るカツには味噌?がたぷたぷに掛かっております。
右翼にはカレーがこれまたたぷたぷな様相。
サラダ付き、と書いてありましたが、ポテサラと芝漬けが別皿でついて来ました。

ではでは。

IMG_0239.jpg

確かに味噌カツだな、これは。
「味噌」は、味噌よりはソース寄りのお味。

IMG_0241.jpg

衣は厚くもなく薄くもなく、かりっとした揚げ具合で肉は薄め。
揚げ置きなのか、熱々ではなかったのはちょい残念。

カレーはやや温いなあ。これは結構残念。
とろみそこそこのルゥにはジャガイモやニンジンが溶け込んでいるらしく、ざらっとした舌触り。
ライスは少なめ。
ルゥや味噌だれはたっぷりなのでライスが残る心配は無いですが、どちらもしょっぱいタイプなので中盤辺りからややくどく感じ始めます。
この飯量では中和するには足りない塩梅。

IMG_0240.jpg

ポテサラはマカロニ入りであっさりした塩梅、このカレーの口直しには良いね。
逆に芝漬けは合わないかな。

淡々と完食。

接客は恰幅の良いおっちゃんもお姉さんも愛想良し。

今回はちょっとオーダーミスしたかもしれないな(^_^;)
カツカレーとしては安めだけれどねぇ・・・
日替わり定食辺りを頼んでいればまた評価は変わったかもしれません。

さて、年賀状、書かないと(^_^;)
予定通りぶんぶんでアイスコーヒー飲みながら年賀状を書き上げて、帰途に就きました。




関連ランキング:中華料理 | 東府中駅多磨霊園駅府中競馬正門前駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ