Hinohara, Mon Amour.

西多摩郡檜原村
12 /24 2016
奥多摩   カフェ せせらぎ


[a:13203621,かあべえ屋]で買った梅おにぎりを頬張りつつバスを待っていた河井、
しかし、バスが来ない・・・

あ、もしや・・・・・ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
やっぱり(^_^;)
16:01発の便、平日ダイヤだった・・・
休日ダイヤだと、16:40か(^^;)

IMG_9199.jpg

・・・じゃ、あそこ行ってみよう。
かあべえ屋に向かう途中に気になる看板が出ていたんだよね(^_−)−☆

IMG_9190.jpg

と、村役場の中へずんずん入って、、、暗いなあ、
ってそりゃそうだ。
土曜だから既に役所は閉まっている訳だ(^_^;)
でも、奥は明るい。

IMG_9200.jpg

ほえー
まさかこんな趣味の良さげな店が、役場内に在るとはね( ̄ー ̄)ニヤリ
16:05訪店。

品の良い初老のマスターがお出迎え。
窓際のテーブル席に通され、メニューを眺めます。
レアチーズケーキセットは売り切れとか。
「[b:アイスコーヒー](400円)」をオーダー。

IMG_9204.jpg

ウッディな店内は温かみのある照明に照らされていて、暗い役場の中でここだけが異世界のよう。
BGMはサラ・ヴォーン。
これがぴたりとハマる、そんな雰囲気だ。

IMG_9201.jpg

でも河井の脳内にはPIZZICATO FIVEの「Tokyo, Mon Amour」の3:00辺りからのメロディーが流れていました。




あゝ・・・贅沢な時間・・・・・

IMG_9205.jpg

2分で竣工。
ではでは。

IMG_9207.jpg

うん、軽やかだ、苦味軽やか。
酸味、コクに甘味も感じますねぇ。
いやぁ、美味しいよこれヽ(´▽`)/

IMG_9202.jpg

窓の向こうは暮れなずむ渓谷が映し出されていて、
手前にはひまわりの種が置かれた台が設置されています。
きっと野鳥を愛でる事が出来るのでしょうが、生憎その気配は無し(^_^;)

IMG_9208.jpg

あ、水も美味しいわこれ。
この水でコーヒー淹れてるのか・・・然もありなん(^_-)-☆

オスカー・ピーターソンのご機嫌なアドリブが延々と続く中、店を後にしました。

IMG_9210.jpg

ここで過ごしたのは20分少々でしたが、いやぁ、何とも贅沢な時間を過ごさせてもらいました・・・
旅の終わりに相応しいお店でした。
バスの時間を間違えたのはむしろ、正解だったな(*゚ー゚)>テヘヘッ
いつかまた、訪れたいな。そう思わせてくれる愛おしいお店でしたね。
って、後で調べてみたらこちらの店主・・・
銀座では知らない者はいないであろうお店(みゆき、がどうとかなお店)の創業者、みたいですよ!?
・・・ならば、然もありなん( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_9209.jpg

すっかり冷え込んだ檜原村に別れを告げ、颯爽とバスに・・・え!??


あれ?

Σ(゚Д゚)ガーン

バスの後ろにバス、の後ろにまたバスが連なっています。
増便されて、さらに増便されたのか・・・っつーか、それでも超満員じゃねーかΣ(°д°lll)ガーン
秋の行楽シーズン、侮っていた・・・

[b:いやあ、今回は「侮って」ばかりだったな(*゚ー゚)>テヘヘッ]

途中の停留所からも客がどんどん乗り込んで、ぎゅうぎゅう詰めの鮨詰め。
スーパーのタイムサービスの胡瓜詰め放題のビニール袋もかくや、である(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
右に左に揺りに揺られてゆり揺られ、京急の如くバスは走り、やがて、
とっぷり暮れた武蔵五日市駅のロータリーに滑り込んだのでした。


おしまい。




関連ランキング:コーヒー専門店 | 奥多摩


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ