【オムの細道:281】 駅から「はなれ」ているお店でオムドリア。

練馬区
12 /16 2016
石神井公園   元町珈琲 石神井公園の離れ


離れ・・・
まあ、確かに駅から若干離れてはいる、間違ってはいない。
でも、なんかモヤモヤするこの気持ち、如何せん(。-_-。)

IMG_8991.jpg

そのモヤモヤを払拭するために訪れました(´・Д・)」

IMG_8992.jpg

12:50訪店。

笑顔の素敵なお姉さんに奥のテーブル席へ通され、メニューを眺めて( ̄ー ̄)ニヤリ
うむ、情報通りだ(^_-)-☆

IMG_8995.jpg

ランチの「[b:オムドリアハヤシソース](1230円)」をオーダー。
ドリンクは「[b:水出しアイスコーヒー]」を食後にお願いして、店内を見渡します。

IMG_8996.jpg

開放感のあるモダンな内観ですな。
奥には小上がりの様なスペースも見えたっけ。
エアコンは控えめな効き。
足元が冷える方用でしょう、タオルケットが準備されていますね。
ま、確かにちと寒い足元ではあるかも( ゚д゚)
客はそこそこの入りで女性客が大半を占めます。

IMG_8997.jpg

BGMはテナーサックスのブロウ、を掻き消すかしましい喧騒。
うん、確かに早口だと言いにくいかもしれん、エッグベネディクト、って(^_^;)
店員さんにオーダーするおばちゃんがとちるのを聞きながら待ちます。
あ、
こちらの紹介、忘れておりました(^^;)
こちらは、[a:13013257,麻布十番モンタボー]などを運営する株式会社スイートスタイルが展開する1ブランド。
日本の珈琲文化の発祥の地「元町」をイメージし、港町元町の異国情緒と和の融合をコンセプトとしたカフェ業態(以上HPから引用)との事。
神戸のそれか、横浜のそれか明示されてはいませんが、つまりはどちらでもあるし特定はしない、という事なのでしょうな。
どれだけ叩いても文明開化の音は聞こえて来なさそうですが、まぁ、つまりは、オサレワードとしての「元町」でしょうかね。

IMG_8998.jpg

6分でオムドリア竣工。
チーズの匂い、豊潤ですね。
その下に玉子が巾着みたいな体。

ではでは。

IMG_8999.jpg

ライスはターメリックライスかな?黄色いですな。
いや、人参のみじん切りみたいなのが入っているからキャロットライスかな、どうかな。
それ以外の味が場を席捲しているのでよく判りません(^^;)

IMG_9001.jpg

ハヤシはトマトが効いたタイプではなくデミ寄りなタイプ。
ほろ苦みとコクを感じますが、それをチーズの風味が上回る塩梅。つまりコク押しなオムだな。
飯深は予想通り浅く、1cmあるか無いか。
玉子は見た目通りハードタイプでチーズが強い事もあり、特に風味は感じず。食感のアクセント程度の存在感。
むしろソースとライスをセパレートする役割なのかも、なぁんて思っているところに・・・

IMG_9003.jpg

・・・サラダ竣工、って何故こうなった((((;゚Д゚)))))))
先にサラダを片付けませうかね。

IMG_9002.jpg

サラダはほぼレタスの簡易なもの。
瞬殺。

合間合間にブロッコリーを挟みつつ、オムドリアも瞬殺。

ボリュームは連食向き、いや、3連食向きだな(^^;)
やや味が強めに感じましたが、多分コーヒーで中和していい塩梅になるのではないかと思いつつアイスコーヒーを待つ河井・・・
頼みました。

IMG_9004.jpg

マトリョーシカ人形みたいにミルク、砂糖水、アイスコーヒーが並べられました(^^;)

あ、悪くないね。
スッキリした味わいで品の良い苦味が印象的。軽い甘味を秘めつつ喉を通り抜けていきます。
チョコレートの味わいにも似たり。

うむ、確かに雰囲気の良いお店でした。
テーブルの間隔もゆったり取られていましたし、居心地は良かったですよ(^_−)−☆
んでもって、やはりこういうお店での食事はややお高め且つ少なめなのだなあ、と(^_^;)
接客していただいたお姉さん方は皆さんお美しかったです( ´ ▽ ` )ノ
サラダが出てきた順番は謎ですが、それ以外は丁寧な応対心地良し。
河井が抱く「はなれ」とか「元町」とはずいぶん違いましたが、
家の近くに在ったら休日の午後にでも、たまに訪れたくなるお店でしたね。




関連ランキング:喫茶店 | 石神井公園駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ