【オムの細道:279】 下ってオムって上る。

昭島市
12 /11 2016
拝島   宝徳軒


今日は忙しかった・・・
疲れた・・・

うむ、オムろう(゚‐゚*)

勢いよく拝島駅を飛び出して、
南下、南下、矢の様に南下。

IMG_8816.jpg

ん?この道、延々と下り坂なのか。
帰りは疲れるかもしれんな(^_^;)

灯りが見えた、と思ったらリラクセーションとかのお店だった(*゚ー゚)>テヘヘッ
その先は暗いな・・・やってるのかなぁ?
ここまで来て閉まっていたら、ちょっと立ち直れないぞ??(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

IMG_8817.jpg

・・あ、見えた、灯り(゚- ゚ )

IMG_8818.jpg

・・・・・うん、やってたぁヽ(´▽`)/
19:20訪店。

IMG_8819.jpg

壁際&中程のテーブル席に座り、メニューを確認、いよっっっしゃあああ(´・Д・)」!!!
高らかに「[b:オムライス](730円)」を食する事をここに宣言しますっ(`・ω・´)キリッ

IMG_8820.jpg

真新しい店内、清潔感がありますな。
右に厨房があり、左にテーブル席が並び、左手前の窓に面して3席ほどのカウンターが設けられておりますね。

IMG_8821.jpg

先客は無し。
BGMは日本シリーズ。

IMG_8824.jpg

8分でオム竣工。
斜に構えたオムは型で成形されたような軍艦型。
標高は高く、ボリュームありそうだ( ̄ー ̄)ニヤリ
オム上を垂直にケチャップが横断し、その上ではグリーンピースが登頂を果たしております。
で、手前には福神漬けが侍る布陣。

IMG_8826.jpg

ではでは。

ライスは薄いケチャップライスで、汁気を飛ばしたふっくらした塩梅。
上々の炒めっぷりだ(^_−)−☆

IMG_8827.jpg

具は鶏肉、刻み葱。シンプルですな。
チャーシューじゃなくで鶏肉なんだけど、時折チャーハンを食べている様な感覚に陥ります。
その理由は恐らく3つ。
酸味がきつくないのと、
玉子が薄さの限界に挑んでいるのと、
玉ねぎじゃなくて刻み葱が使われているからでしょう。
基本旨味押しなお味。課長さんも頑張っているかな?
しかし味のバランスは取れているな。

と、ここでおっちゃんのお一人様、大学生っぽい男子、常連っぽいご夫婦と続々来店。
俄然、活気が満ちてきました。

IMG_8825.jpg

中華スープはさっぱりした塩梅。
完食。

IMG_8828.jpg

ボリュームは普通の店の大盛りくらいはありそう。大盛りだとガッツリ行けそうな予感がします。
夜は控えめにしているので、河井には丁度良いボリュームでしたね。
多分ここ、何を食べてもそこそこ美味しいんじゃなかろうか、そんなバランスの良さを感じました。
接客は笑顔あり、愛想良し、問題無し。

IMG_8829.jpg

あ、やっぱり延々と上り坂ですか(^^;)
亀の様にのろのろと北上する、河井なのでした。




関連ランキング:中華料理 | 拝島駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ