おもんなくもないもんない。

羽咋市
11 /21 2016
羽咋   菓子舗 もんない


朝から七尾、羽咋、宝達志水と動き回って流石に疲れた河井です(ー ー;)
[a:17007219,おだまき]からの帰路・・・

IMG_7972.jpg

不思議なほどだだっ広い道の傍らに、不思議な石碑の並び。

IMG_7973.jpg
IMG_7974.jpg

刻まれている銘から、活躍したお相撲さんかな?
とか思いつつサラッと流したの・で・す・が!
これ、後で調べてみると、すごかったガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
石川県の指定無形民俗文化財にもなっている唐戸山神事相撲というのがありましてですね、
これ、2000年も続いているんだとかΣ(°д°lll)ガーン
河井が訪れた羽咋神社の祭神、磐衝別命(いわつくわけのみこと)の遺徳を偲び、
その命日である9月25日に若者が集まって相撲をとって神霊を慰めたのがその起源、と言われております。
あの石碑は、その神事に尽くした人を顕彰する目的で建てられたもののようですな。

IMG_7978.jpg

IMG_7982.jpg

で、その羽咋神社の前鎮座地とも、その主祭神である石衝別命の居館跡とも言われる八幡神社へ参拝したあと駅へ戻ります。

しまった、電車行っちゃった(*゚ー゚)>テヘヘッ
しまった、自転車返しちゃったΣ(°д°lll)ガーン
うむ.、どこか、入るか・・・
しかし駅前の喫茶店は、入りづらいな・・・
で、スマホでコンビニを検索したら、徒歩7分くらいの病院内にある。
うむ、行ってみよう(´・Д・)」
15:00訪店。

IMG_7985.jpg

何か変わったものは無いか・・・

IMG_7984.jpg

地元臭がするものはねがぁー(゚Д゚)ゴルァ

IMG_7983.jpg

ああああった(´・Д・)」
今日の河井、冴えてるねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

こちらのお店で作られたものなので、こちらでレビューさせていただきますね(^_−)−☆
味噌まんじゅうにも惹かれましたが、
河井のチョイスは「[b:イガラ饅頭](108円)」。
米粒があんパンの胡麻みたいにくっ付いています。

IMG_7987.jpg

IMG_7991.jpg

IMG_7993.jpg

帰りの車内でいただきました。

IMG_7994.jpg

IMG_7995.jpg

ではでは。

IMG_7996.jpg

伸びはほぼ無いな、
うん、米粉?の団子みたいな食感で、伸びはしないな。
皮はやや甘く、外郎にも似たお味。

IMG_7997.jpg

餡は漉し餡で甘さそこそこ。
お米の味も感じるな。
米粒の食感が面白い存在。
瞬殺。

うん、素朴に美味しい。
1日目の〆にはぴったりだろう。

因みに後で調べたところ、いがら饅頭、えがら饅頭とも言われるもので、この辺りではポピュラーな存在の様です。
いがら(いが栗の殻)を模した和菓子の様で、能登ではいが栗が青くなる頃にいただくものらしく、故に緑色、
金沢の方では黄色だったりと地域によって違いがあり、
もっと米粒がびっしりついたものや、いがらに似せてクチナシで米粒を赤く色付けしたものもあるみたいですね。

リサーチしていなかったので何となくチョイスしたのですが、当たりでしたね(^_−)−☆
いやあ、この時の河井、冴えてたねぇ(^_−)−☆


疲れた身体をシートに委ね、
ぼんやりと旅先の車窓を眺める、
ああ、至福の時・・・。

IMG_7999.jpg




関連ランキング:和菓子 | 羽咋駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ