【オムの細道:263】 夏の終わりのビッグオム。

品川区
11 /05 2016
大井町   ブルドック


IMG_7215.jpg


大井町。
綺麗に開発されてしまった駅前を少し歩けば、

IMG_7216.jpg

IMG_7217.jpg

未だ昭和の香り遺る界隈に出くわします。

IMG_7218.jpg

更に一歩入れば・・・

IMG_7219.jpg

おおおおガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

街道に寸断された細い通りの、更に細い路地!!!
三茶デルタ地帯に似ていますが、こっちの方が昔ながらの雰囲気を残していますね。
曇天の薄暗さがまた似合うなあ・・・
で、見える、見える、

IMG_7220.jpg

こちらの大きな看板が(((;゚Д゚)))
この外観だけで飯3杯はいけ、、、

IMG_7221.jpg

いやそれは無い(*゚ー゚)>テヘヘッ
15:25訪店。

お、空いてる!!ラッキー(^_-)-☆
ランチにしては遅い時間、しかも台風の影響でぐずついた天気がもたらした幸運なのかどうなのか。
おばちゃんにカウンター席を促されて座り、
メニューノールックで「[b:オムライス](?円)」をオーダー。

IMG_7223.jpg

薄暗い店内は、油ギッシュな喫茶店の様な・・・
何屋なんだか判らないカオス具合(^^;)
おばちゃんはダミ声だし・・・
厨房のお兄さんは中国語だし・・・
雨のせいで外が暗いのも手伝って、時間すら判然としなくなってしまいそう。
もはや異空間、です(^_^;)

IMG_7224.jpg

先客はまばらながら、若い女性のお一人様も居たりしますね。
清潔感は微妙かな・・・
水は水道水でした。
まぁ、それもここの雰囲気に合ってはいます。

IMG_7222.jpg

BGMはやや大きめのジャズボーカル、
と店員さんの会話。

6分でオム竣工。
さてさて、こちらのオム、ケチャップアートがランダムに施されるのですが、
河井のオムには何が書かれてい・・る

IMG_7225.jpg

・・・のだろう、読めないぞ(@_@)

IMG_7226.jpg

あ、

逆、ね(^_^;)

IMG_7227.jpg

「夏」かあ。
中華系のお兄さんが作ってくれたからかな。
やるじゃん、兄ちゃん(^ー゚)ノ

オムはマクラ形・・・そうだ、忘れてた。
ガッツリなんだっけ、ここ(*゚ー゚)>テヘヘッ
まあ、このくらいならば大丈夫だろう。

IMG_7228.jpg

悠然とスプーンを構えます。

ではでは。

あー、懐かしい味。
お店の雰囲気に合った、昭和の香り漂うオムであります。
玉子は意外ときめ細かい仕上がり、薄焼きながら存在感ありますね。

IMG_7229.jpg

それに包まれたライスはバターの効いたケチャップライスで、水気を飛ばしてありしっとり系、炒めムラ無しお見事なり(゚Д゚)ノ
具は鶏肉、マッシュルーム、玉ねぎ。
鶏肉はそこそこ入っていて、シコシコした食感が楽しいアクセントをもたらします(^_-)-☆
奥に掛かっているソースは、デミ?いや、ハヤシか?
トマトが使われていて、炒めた小麦粉のほろ苦みが効いています。自家製かなぁ?
味変にはなるけれど、同じトマト系だから飽きは来るな。
しかしスプーンは止まる事無く、
完食。

お会計は900円。
ボリュームは確かにありましたね。腹7.8分くらいかな(個人差はあります)。
[b:そりゃあこの後ああいう展開になる訳だ(^_^;)]

ガッツリだけど、リーズナブル、ってワケでもないかな。
王子の[a:13017469,そふりっと]ならばここのオムより少しボリュームでは劣るけれど、サラダとドリンク付きで900円だし。

IMG_7231.jpg

まあこの雰囲気はなかなか味わえませんな( ̄ー ̄)ニヤリ
こういう昭和の風情に目が無いガッツリ好み方には文句無しにオススメできるお店であります。

五郎さんもこの道を歩いたんだなぁ、なんて思いながらブラブラしつつ、

IMG_7232.jpg


つづく。




関連ランキング:洋食 | 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ