スタイリッシュな台湾系。

所沢市
06 /02 2015
新所沢「亀仙人」


んあっ!!!!!!しまった!!!!!!!!

・・・ホーゲツ、看板下ろしているではないかΣ(°д°lll)ガーン
庇に書いてあった店名も消されている( -_-)
あー、めっちゃイイ感じのお店だったのになぁ( -_-)
あと一歩、踏み込む勇気が、足りなかった(T . T)
プリン、食べたかったな・・・・
というハートブレイクなサタデーナイト、もといアフタヌーン。
冷たい雨のそぼ降る中、前から狙っていたこちらが開いていたので躊躇無く階段を上がったのでした。
14:40来店。

中程のテーブル席に座り、メニューを眺めます。
ふーむ・・・
「ラーメンセット(700円)」でいこう( ̄Д ̄)ノ
こちら、数種類の麺物と飯物から各1種ずつチョイスする趣向となっております。
河井は台湾ラーメンと麻婆丼をオーダー。
あー、何だか似た様なの頼んじゃったな、
と軽く後悔しながら店内を見渡します。

店名から何となく日本人が経営するお店かと思っていましたが、
中華系の方が経営するお店の様ですね。
ドラゴンボール、中国でも人気だって聞いた事があるけど、そういう事なんだろうか。
・・・そういう事だよな、他に理由が見当たらない(^_^;)
少なくとも、稲城長沼のあのお店とは関係無いでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ

清潔感のあるちょいオサレ感漂う店内で、先客は無し。
待っている間に女性のお一人様が来店しましたが、
確かに女性一人でも入り易い雰囲気があります。
冷たい冬の雨に煙る駅前ロータリーをボンヤリと眺めながら待ちます。
新所沢には冷たい雨がよく似合うな、
とか、考えながら。
BGMは村上弘明主演の刑事サスペンスもの。

5分で両者竣工。
あら、美しい佇まい。
どちらも美味しそうな面構えぢゃないか(^_-)-☆

ではでは。

んだば麻婆丼からいきますか。
イケメンな麻婆だな、ってなファーストインプレッション。
辣は感じますが麻は感じないかな。
旨味が押し寄せるお決まりな展開でもなく、
ほろ苦味がじわじわ押すオトナなお味。
ご飯はやや硬めな炊き上がり。

かたや台湾ラーメン。
こちらも見目麗しいですね(^_−)−☆
中央に肉味噌が腰を下ろし、ニラがその周囲を美しく彩ります。
麺は縮れある黄色い中太麺でコシがあります。
スープはあっさり鶏ガラベース。
その中にピリ辛が内包されていますね。
ラーメンに塩味の挽肉を唐辛子(辣油?)で和えたものを乗せて、ニラを入れたものですな。
これは台湾ラーメンではなく「台湾の」ラーメンです(^_^;)
アッサリした塩気と旨味、辛味で食べ進む塩梅。
完食。

こういう感じのお店にしては意外にもボリュームありましたね。
2/3+2/3で4/3なボリューム。
河井には腹7.3分目くらい(個人差は大いにあります)でしょうか。

接客は最低限。
向こうのお店、と考えれば納得出来る範囲内ではありました。
スタイリッシュな内装とは裏腹に、適度なガッツリ感を味わえちゃうボリューム。
客層を択びませんね。
遣い易いお店だと思います(^_-)-☆

亀仙人 新所沢店

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:中華料理 | 新所沢駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ