河辺駅前の食べログ的穴場。

青梅市
10 /20 2016
河辺  食処 みやび


ビッグチャンス到来。
この時間にランチ、って、滅多に無い。
しかし、日曜日だ・・・
遠くまで攻めた挙句にランチやっていない、なんて事も考えられる・・・
しかも、真夏だ(2016.7月のレビューです)((((;゚Д゚)))))))
失敗は出来ないぞ・・・
悩みに悩む河井の脳裏に、こちらが浮かんだのであります。
食べログでは点数が付いていませんが、確か元は寿司屋の定食屋だったな。
なんて思い出しつつ店の前まで来れば、

IMG_6870.jpg

ふふふ・・・暖簾、出てますね(^_−)−☆
掲げられたメニューボードには1000円超えのメニューが並ぶ中、魚定食850円ってのがあるな。

うむ、これでいこう。
13:15訪店。

おお、確かに寿司屋っぽい、品のある雰囲気。その雰囲気にそぐわない女将さんがにこやかに「いらっしゃいませ」
「もうそろそろ終わりだから、こちらでもいいですよ」
と小上がりを勧めていただきありがたや。

ほう、

魚は
石持塩焼
鰆西京漬
鯖一夜干し
鰹刺身

小鉢は
厚揚げと大根煮
茄子のピリ辛油味噌
オクラとモロヘイヤ
しらすおろし
豆腐サラダ

からチョイスする趣向。
こりゃあ何度通っても飽きないなぁ( ´ ▽ ` )ノ

河井は
[b:鰆西京漬]
と、
[b:茄子のピリ辛油味噌
オクラとモロヘイヤ]
をチョイス。

「お茶と麦茶、どちらにしますか」
と聞かれたので「[b:麦茶]」を所望。

あ、[b:ご飯大盛り]で(´・Д・)」

と付け加えて、店内を見渡します。

IMG_6871.jpg

年季の入った、というよりは、よく使い込まれた、と言うべきでしょう。
一本筋の通った清潔感があり、よく手入れされた印象。

IMG_6874.jpg

先客は5人。
ご家族かな?常連さんみたいで店主と和やかな遣り取り。
と、続々と客が入って来ます。
常連さんっぽい60代女性2人、
同じく50代男性、
初めてっぽい40代男性。
小上がりに座っているのが申し訳ない(^_^;)

IMG_6872.jpg
IMG_6873.jpg

BGMは「やってTRY」
これ、仕込み無しなんだよなあ・・・
この企画考えた奴はスゴいと思うよ(´・Д・)」
だって、もう20年近くやってんじゃないかな、これ。
世代を超えて楽しまれている、ってスゴい事だと思うんだ(´・Д・)」

IMG_6875.jpg

12分で竣工。
「お待たせいたしました」コール、いただきました。
前述の3品に加え、味噌汁、お新香、デザートまで付いて来ましたよ(^_−)−☆
ご飯の盛りは少ないかな・・・

ではでは。

IMG_6878.jpg

鰆西京漬は小振りながら塩っぱくないね( ̄ー ̄)ニヤリ
塩気が来るかと思いきや、優しいのな。
味噌の酸味と旨味、そして鰆の優しい旨味が感じられる加減、素晴らし。
むしろご飯よか日本酒が欲しくなるね、これは(^_^;)

IMG_6879.jpg

茄子のピリ辛油味噌は前者よりは塩気があり、ご飯の進む味。
ご飯の進捗にブレーキを掛けつつ愉しみます。
オクラとモロヘイヤは薄味で、ご飯が進まないのがむしろありがたい。
絶妙なるねばねばアクセント、合間合間て愉しみました。
お新香も味噌汁も、普通の定食屋とは一味違う美味しさ。

IMG_6877.jpg

ご飯も美味しいねぇ。
定食屋として大事な部分、しっかり押さえてあるわ。
ニヤニヤしつつ、瞬殺。

河井にはちょい物足りないボリュームでしたが、この価格でこの味でこの品目。
しかも、美味しい。
満足するより他に無いでしょうよ(^_−)−☆

女将さんの応対も心地良し。
竣工時間はやや掛かるので、時間に余裕が無い方にはオススメしにくいですが、
それ以外の方にはオススメしたいですね。

次回は限定5食の海鮮丼をいただきたいですな。
でも河井のランチタイムとは微妙に時間が合わないんだよなあ・・・

異動前にもう一度チャンスがあればいいけれど・・・




関連ランキング:寿司 | 河辺駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ