カラフルに、いろづいている。

大田区
10 /15 2016
大森  珈琲亭ルアン


[a:13004847,おおはし]を出ると、パラつく雨。

IMG_6796.jpg

速歩きでこちらへ向かいます。

IMG_6797.jpg

おお、これは・・・

IMG_6798.jpg

実に雨の似合う店だ(゚- ゚ )

IMG_6809.jpg

束の間、雨を忘れてひとしきり眺めてから、
14:20訪店。

中程の2人掛けテーブル席に座って、落ち着いた雰囲気の男性店員さんが持って来たメニューを眺めます。

IMG_6799.jpg

な、なんかスゲーのあるけど(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

IMG_6800.jpg
悪魔の炎・・・めっちゃ興味あるけれど、お高いな(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

で、色々あるアイスコーヒーの中から「[b:スペシャルアイスコーヒー](520円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_6801.jpg

年季の入った昭和の純喫茶、ってな内観。
あの外観からつい抱いてしまった大きな期待をちっとも裏切りませんね( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_6803.jpg

客は地元民メインかな?年齢層は高めですが、若いサラリーマンも見えますな。

IMG_6804.jpg

5分で竣工。
銅製のゴブレットに入ったアイスコーヒーの上にはクリームが乗り、その上にはシナモンパウダー。

ではでは。

IMG_6805.jpg

先ずは混ぜずにいただきませう。
ああ、心地よい苦味が染み渡る・・・
酸味は強め。

クリームを混ぜるとシナモンの風味がふわあっと立ち、クリームのコクと円やかさが加わって、美味しい・・・
一度で二度美味しい・・・
余韻も愉しいヽ(´▽`)/
ガブガブいくタイプじゃなく、じっくり飲むタイプのアイスコーヒーだな。

IMG_6806.jpg

エアコンは長居するのに適度な効き。
BGMは地元の常連さんの話し声と、控えめなサン・サーンスの「序奏とロンド・カプリチオーソ」。
河井が好きな作品に出て来る曲だ。
ヒロインが病気で出られなくなったコンクールで、伴奏者の主人公が重いトラウマと戦いつつピアノで独奏した曲。
暫し、浸ります・・・

IMG_6808.jpg

接客は慇懃でもなく、軽くもなく、丁度いい。
気楽に過ごせる距離感は巧い。

コースターが心ときめくものだったなら、もっと良かったなあ。

暫く食べログの下書きを仕上げつつ、時間を過ごしました。

IMG_6811.jpg

この後、足を伸ばして天祖神社(急勾配です(゚- ゚ ))、

IMG_6814.jpg
IMG_6822.jpg

大森貝塚(不思議な空間でした)、

IMG_6841.jpg

鹿島神社、

IMG_6853.jpg

光福寺(奥の墓地の真ん中に、大井の地名の由来となった井戸があります)、

IMG_6864.jpg

水神社(丁寧に管理されていました)と巡って、大森を後にした河井なのでした。

因みに喫煙可。タバコの煙が苦手な方にはオススメしにくいお店である事、付記しておきます。

タイトルは「河井が好きな作品」インスパイア。




関連ランキング:喫茶店 | 大森駅大森海岸駅



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ