青梅中央ビルを体現する大衆蕎麦屋。

青梅市
10 /09 2016
青梅   鶴家


シカゴ気分を味わいつつ住吉神社を参拝した河井、
当初予定していた行程(石動神社と鉄道公園?)分の時間が余りました。
この日は夕方から立川で予定があるので、しばらく、あてもなくぶらぶらと駅周辺を流します。

IMG_7311.jpg

すると、

IMG_7312.jpg

そこかしこに旧家があるし、旧い造作の店舗も現役でちょこちょこ残っているし、

IMG_7313.jpg

旧そうな細い道や蔵もあるな。

IMG_7317.jpg

秩父や寄居ほどではないものの、なかなか愉しめました。
そして、疲れた(^_^;)

・・・まだ予定には時間があるな。
で、以前青梅を訪れた際に気になっていたこちらへ向かったのです。

IMG_7329.jpg

うーん、やっぱいい、この外観(´・Д・)」
16:40訪店。

IMG_7320.jpg

おお、中もいい風情だ( ´ ▽ ` )ノ
以前お店の前を通った際には昼前から呑み客がワイワイ騒いでいて入る勇気ぐ出なかったっけ(^_^;)
多分あれは、祭りの翌日だったからかもしれませんな。
今回は時間も時間だし、先客は居ませんでした。

IMG_7318.jpg

IMG_7319.jpg

やや手前のテーブル席に座り、壁に貼られたメニューを眺めます。
開化丼をはじめとする丼物が気になりますが、このあと呑み会だ(´・Д・)」
抑えないと・・・・・
「もりそば(600円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_7321.jpg

コカコーラの瓶の自販機がさも当然の様に立っています。そんな内観。
灰皿があるから喫煙可ですな。
左奥に厨房があり、それに面して蕎麦屋には珍しくカウンターが設けられていますね。
通路を挟ん右奥にはで小上がりゾーン。
手前にはテーブルが並びます。
って、あら、奥にも入口があるんだ(^_^;)
どっちが手前でどっちが奥なんだか分からんな(^_^;)

IMG_7322.jpg

BGMはベテランなエアコンの稼働音。

IMG_7324.jpg

8分で竣工。
ほお、太いねぇ( ゚д゚)

ではでは。

IMG_7326.jpg

蕎麦は手打ちで平打ちの太めですが、水戸の黄門そばほど横暴ではない塩梅。
やや乱切りの様相ですが狙った感じではなさそうで、どちらかと言えば柔らかめの茹で上がり
太めだからか蕎麦の風味はあり、甘みあり
つゆは濃いめの色味ながらそこまで辛くはなく
旨味が主張しますがこの蕎麦にはやや弱めか。

IMG_7327.jpg

薬味は弱い。
瞬殺。

蕎麦湯はたっぷり供せられ、濁りひかえめの河井好み。

ボリュームは多くないかな。
太い分、つゆは弱く感じました。故にかけの方が愉しめそうに感じました。
接客はローカルな雰囲気に合っていましたね。

IMG_7328.jpg

よって、「青梅中央ビルを体現する大衆蕎麦屋」ってのが総評。

IMG_7330.jpg

さて、オフ会へ向かうか♪( ´▽`)


つづく。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 青梅駅


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ